編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
Dell EMC World

マイケル・デル氏が戦略成功をアピール--非公開企業となって1年

末岡洋子

2014-11-11 07:30

 米Dellは11月5日から3日間、米テキサス州オースティンで年次イベント「Dell World 2014」を開催した。5日のパートナーイベントの後となる6日、オープニングの基調講演に登壇した会長兼CEOで創業者のMichael Dell氏は約5000人の来場者を前に、非公開企業となってから1年の成果を満面の笑みで披露した。

 PCからデータセンター、クラウドまでエンドツーエンドでソリューションを提供するDellの戦略に変更はないが、非公開企業となることで何が変わったのか――。

Dellは今年、創業30周年。19歳で創業したMichael Dell氏も49歳だ。
Dellは今年、創業30周年。19歳で創業したMichael Dell氏も49歳だ。

 Dell氏はまず「今年のDell Worldは、現実的なイノベーションを大規模に見せる」と述べる。会期中、新世代のコンバージドインフラ「Dell PowerEdge FX」をはじめとしたエンタープライズハードウェア、「Dell Venue 11 Pro 7000 Series」タブレットや初の5K解像度(5120×2880ピクセル)を持つモニタ「Dell UltraSharp 27 Monitor」などのコンシューマー向けハードウェア、セキュリティソフトウェアを集めたスイート「Dell Software Suite」や120GbpsDPI(ディープ・パケット・インスペクション)を統合した次世代ファイアウォールなどを発表した。

 Dellはここ数年、PCで行った標準化アプローチによる簡素化と低コスト化を、サーバ、ストレージ、スイッチなどに適用し、ソフトウェアにもテリトリを拡大。エンタープライズベンダーに向けて事業拡大を図ってきた。

「PC事業を持つことは強み」

 既にPC事業を切り離し、x86サーバをLenovoに売却したIBM、PCとプリンタ、ハードウェアとサービスを分社化すると発表したHewlett-Packard(HP)と自社を対比させ、「エンドツーエンドは両方のエンドが必要」とPC事業を持つことが今後強みになるとする。

 非公開企業となったことで、短期的な業績に左右されずに長期的成長計画の下に実行していく、これが非公開企業としてのDellのメッセージだ。「事業すべてに完全にコミットしている。短期的にも長期的視点でも」とDell氏。「Dellなら信じられる」と会場に向かって安定性をアピールした。

 同氏は、顧客のEmersonのプロセスマネジメント担当最高戦略責任者、Peter Zornio氏をステージに招いた。同社はセンサ、制御システム、仮想化、アプリケーションを石油ガス、電力、鉄鋼などさまざまな顧客にプロセス制御機器を提供し、センサからの情報収集、分析、サービスと保守と包括的な機能を備える。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]