編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

LBC、中堅中小向けERP「Business One」をSaaSで提供--IaaS「SoftLayer」で稼働

NO BUDGET

2014-11-11 16:58

 ロータスビジネスコンサルティング(LBC)は11月11日、SAPジャパンの中堅中小企業向け統合基幹業務システム(ERP)パッケージ「SAP Business One」を日本IBMのIaaS「SoftLayer」で提供するサービス「Cloud One for SAP Business One」を発表した。税別価格は1ユーザーあたり月額使用料2万4800円を予定。2015年1月7日から提供する。初年度1000ユーザーの販売を目指している。

 Cloud One for SAP Business Oneは、SoftLayer上で稼働させるBusiness Oneを利用できるサービス。Business Oneは、中堅中小企業の業務を対象に最適化された標準機能を持ち、短期間で導入できるERPパッケージ。LBCでは、今回のサービスを早期に利用するため、勘定科目や税コードといった標準機能を事前設定し、サービスを申し込んだその日から利用できるようにしたという。

 LBCの特徴とするグローバル対応の経験を生かし、ヘルプデスクサービスは日英中韓の各言語に対応する。英語のヘルプデスクは24時間365日対応、マニュアルなど関連文書は日本語と英語で提供する。

 中堅中小企業でもERPによる経営可視化や業務標準化のニーズが高まっており、特に海外へのビジネス展開を図る場合には国や地域ごとに異なる法制度や商習慣に対応したシステムが必要であり、グローバル展開に対応した実績やスキルに基づく対応も重要となってくる。今回のサービスは、そうしたニーズに対応できると説明している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]