編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

新日鉄住金ソリューションズ、ITアウトソーシング中核拠点を4月に開設

NO BUDGET

2014-12-25 07:30

 新日鉄住金ソリューションズ(NS-SOL)は12月24日、ITアウトソーシング中核拠点「NSFITOS Center」を2015年4月に開設すると発表した。本拠点を通じ、同社クラウドサービス「absonne」をコアに、より高品質で低コストのITインフラのアウトソーシングサービスを展開する。

 新日鉄住金ソリューションズでは、これまで多くの顧客に提供してきたITインフラの包括的アウトソーシングサービスであるNSFITOSをベースに、顧客が目指す将来モデルの実現を支援するサービス拠点として、ITO中核拠点となるNSFITOS Centerを新たに整備する。

 NSFITOS Centerは、以下の3施設から構成される。

・第5データセンター(第5DC)

 2012年5月東京都三鷹市に開設。次世代型データセンターであり、同社クラウドサービス「absonne」の拠点となっている。

・ITO専用データセンター(第5DCサウス)

 第5DCと同一エリアに2013年に開業したデータセンターで、第5DCと同等の設備を備える。当面200ラック規模を用意し(順次拡張予定)、第5DCと一体で運用。

・ITOセンター

 第5DCサウスに隣接し、24時間365日体制でシステム運用、保守業務を行うため、顧客のITインフラ運用業務に携わるSEが常駐する施設。

 顧客のインフラ運用業務の可用性、セキュリティを一層強化すべく、耐震、自家発電72時間対応、セキュリティ対策といったデータセンター仕様のファシリティを、第5DCおよび第5DCサウスに近接する場所に、400坪、200人収容の規模で確保。NSFITOSに基づく標準化、自動化された運用業務の実行により、より一層の品質、生産性向上を図る。


「NSFITOS Center」概要図(NS-SOL提供)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]