企業のモバイル利用が変わる--2015年のCRM、BYOD、生産性ツール

Will Kelly (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2015年01月07日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年は、エンタープライズ分野のモバイル利用とBYOD(Bring Your Own Device、私物端末の業務利用)が進んだ年だった。エンタープライズ市場はモバイルファーストの世界になりつつあり、顧客の企業との関わり方、従業員のコミュニケーションや共同作業の進め方も変化している。さらに、PCはもはや生産プラットフォームの主軸ではなくなってきている。

 この記事では、2015年に注目すべき、この分野のトレンドをいくつか紹介しよう。

モバイルCRMのリーダーシップは新興企業に

 顧客関係管理(CRM)を手がけるSelligyのアプリは、新興企業によるモバイルCRMが従来のCRM市場を揺るがすことができると証明したと言っていいだろう。SalesforceやそのほかのCRMベンダーも、モバイルに関して独自の取り組みを進めているのは知っているが、筆者は2015年にモバイルCRM市場を大きく動かすのは、大手CRMベンダーではなく新興企業だと考えている。

 「八方美人」的なアプローチが複数のCRMベンダーを苦しめる結果になっているのに対し、より焦点を絞った取り組みをしている新興企業は、モバイルCRMアプリの提供では有利だ。

モバイルで働く従業員を管理する分析ツールが台頭

 もう1つのトレンドは、クラウドを利用した共同作業やセールスプラットフォームの裏側で、企業が分析ツールを動かし、モバイルで働く従業員たちがアクセスしているコンテンツに関する実用的な知恵を得ようとすることだ。Colligoは最近リリースした「Colligo Engage」プラットフォームに分析ツールを組み込んでいるし、Huddleも次のリリースに分析ツールを追加すると約束している。

 VoIPやCRM、その他のバックエンドプラットフォームの利用状況に関する分析ツールが改善されれば、このトレンドに拍車がかかるはずだ。ただし、このトレンドが継続するかどうかは、モバイルで働く従業員の生産性を改善するために、どれだけ多くの企業が分析ツールで得られたデータを元にアクションを起こすかによるだろう。

iOS、Android向け「Microsoft Office」がモバイル向けの標準生産性ツールに

 以前は、モバイル用のOfficeスイートやワープロアプリ市場は、よく言っても「分裂状態」だった。しかし、2014年のiOS版Microsoft Officeのリリースが状況を大きく変えた。筆者はMicrosoftが段階的な開発戦略を採ると予想し、今後のiPadのリリースによってMicrosoft Officeの機能が2015年以降大きく高まると考えている。

 十分な機能を持つワープロアプリやOfficeスイートアプリはほかにもたくさんあるが、ビジネスの世界ではまだMicrosoft Officeの文書ファイルが大勢を占めている(OpenDocumentフォーマットのファンには残念だが)。モバイルデバイスでOffice文書を開き、フォーマットを崩さずに済むというのは、2015年にモバイルファースト、BYOD、CYOD(Choose Your Own Device、業務使用デバイスを選択できる)の取り組みが盛んになるにつれて、ますます重要になるはずだ。

 MicrosoftはiOS版のMicrosoft Officeをフリーミアムとして提供しており、Android版のリリースは2015年のトレンドを決定付けるものになるだろう。

BYODとCYODの区別が明確に

 2015年のトレンドとしては、BYODよりもCYOD方式や、COPE(Corporate Owned Personallly Enabled、会社所有のデバイスを個人利用することもできる)方式などがより一般的になると思われる。実は2012年から2014年にかけて、実際にBYODを導入した一部の企業が、コストにメリットが見合わないとして撤退している。これは、カリフォルニア州の訴訟で雇用者にBYOD利用料弁済を求める判決が出たことや、その他の社内的な理由が原因だ。SpiderCloud WirelessのArt King氏は、インタビューの中で、企業がCYODやBYODに関わる判断をするときに知っておくべき、金銭的な数字をいくつか挙げている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]