三国大洋のスクラップブック

サービスへの理解不足が弱点に--「この世の春を謳歌する」アップルへの懸念

三国大洋 2015年01月27日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間1月27日に四半期(2014年10~12月期)決算を発表するAppleに関して、少し気になったコラムをふたつほど紹介する。

 その1つはGigaOM創業者Om Malikが年頭に公開していたもの(ベテランIT系ジャーナリストのMalikは、2014年GigaOMを卒業し、今はベンチャーキャピタリストの立場で業界を見ている人物)。

iPhone, the behemoth--Om Malik

 「iPhoneという怪物」と題されたこのコラムで、Malikはまず大手投資銀行のUBSが発表したレポートを紹介している。2014年10~12月期のiPhone販売台数が6930万台(前年度比34%増)に達し、その売り上げだけで434億ドルにもなる可能性があるという内容のレポートだ。

 この434億ドルという四半期売り上げの膨大さを示すために、MalikはIntelやCisco Systemsの年間売り上げを引き合いに出している。Intelの2014年度の推定売り上げは550億ドル超、またCiscoのそれは460億ドル超だそうだ。

 またMalikは、中国におけるChina Mobileとの取引(2014年第1四半期にiPhoneの取り扱いを開始)がようやく実を結び始めたようだとするUBSの指摘――「iPhone販売台数全体の約35%が中国市場におけるもの(前年の22%から大幅増加)」にも注目している。さらに2014年半ばから中国市場などで飛ぶ鳥を落とす勢いとされるXiaomiにも言及し、「同社の売り上げが2014年度通年でも120億ドル、スマートフォン販売台数は5600万台に過ぎない」としている。

 FortuneのPhilip Elmer-DeWittが毎回集計している各社のアナリストの予想(プロが20人、アマチュアが15人)では、10~12月期の売上合計が683億ドル(前年同期比21%増)となっている。Appleが前回の決算発表時に示していた売り上げのガイダンスは635億~665億ドル。仮に分母を683億ドルとすると、434億ドルは63.5%くらいになる計算だ。

Handicapping Apple's earnings--Fortune

 Appleが発表していた1年前の業績は、全体の売り上げが約576億ドル、iPhoneは販売台数が5100万台で売り上げは325億ドルだった。

Apple Reports First Quarter Results

 Malikの指摘で面白いのは「全体の売上の伸びとiPhoneのそれがほぼイコール」というところ。つまり、

  • 全体の売り上げ:683億ドル-576億ドル=107億ドル
  • iPhoneの売り上げ:434億ドル-325億ドル=109億ドル

 で、単にiPhone依存が顕著になっているだけでなく、そのほかの製品やサービスはほとんど売り上げが増加していないのではないか、ということだ。

 これに続けてMalikは、Apple製品の最も重要な売り物(訴求点)である「ユーザー経験」の部分が最近どうも怪しくなっている、などと指摘。Instapaper(一部で人気の高いブックマークサービス/アプリ)開発者のMarco Armentがしていた「OS Xに関するユーザー経験の規準の低下、クオリティの劣化(“declining standards and fraying quality of the OS X experience.”)」という発言(ブログ記事)を紹介した上で、「Appleはインターネット/クラウドに関する取り組みがいまひとつ」「ネットワーク経由の同期などが必要なアプリも、これまでの結果はまちまち(“its spotty record around apps that need a networked experience.”)」という自分の考えを述べている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算