編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

デル、AMDの元CEOを新COOに--シスコ元幹部も採用

Natalie Gagliordi CBSNews 翻訳校正: 編集部

2015-03-24 12:45

 Dellは米国時間3月23日、AMDの元最高経営責任者(CEO)Rory Read氏を最高執行責任者(COO)および世界販売担当プレジデントとして任命したと発表した。また、Cisco Systemsの元幹部であるPaul Pérez氏をエンタープライズソリューショングループの最高技術責任者(CTO)に任命したことも発表した。

 Read氏はDellで、同社の直接販売能力の強化に注力するとともに、市場進出戦略の最適化という役割を担うことになる。また同氏は、世界各地に存在するDellのシステムインテグレーターとの関係や、グローバルなOEMビジネスの統括も担当する。一方、Pérez氏はDell Enterprise Solutions Groupの最高技術アドバイザーとしてDellの長期的なエンタープライズテクノロジ戦略を推し進めるとともに、製品およびソリューションの短期的なロードマップに関して、サーバやストレージ、ネットワーキング、エンジニアドソリューションのチームと協力していく。

 Dellの今回の人材雇用は、賢明かつ戦略的だ。Read氏はDellと同じくコンピュータメーカーであるLenovoでCOOやプレジデントを務めていたことがあり、IBMでの経験もあるため、Dellでの仕事に適した実績があるのは明らかだ。同氏の幹部としての、また業界での経験が役に立たないはずはない。またPérez氏は、Ciscoでの実績や、Hewlett-Packard(HP)におけるチーフテクノロジストとしての実績が業界で知られている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]