編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

EMCジャパン、垂直統合型システム第3弾--「EVO:RAIL」に管理ツールなど

NO BUDGET

2015-04-18 10:30

 EMCジャパンは、垂直統合型システム製品「EMC VSPEX BLUE」の販売を開始した。「VCE Vblock」「VSPEX」に続くものであり、認定ディストリビューションパートナーを通じて5月下旬から提供される。

 VSPEX BLUEは、VMwareの「EVO:RAIL」にEMCの運用管理ソフトウェア「VSPEX BLUE Manager」とリモートサポートソフトウェア「EMCセキュアリモートサポート(ESRS)」などを組み込んだ。サーバやストレージ、ネットワーク、管理環境を2Uにまとめている。仮想マシン(VM)の起動から15分以内でのプロビジョニングを実行でき、他の垂直統合型システム背品に比べ大幅に導入時間を短縮できるとしている。

 一般的なモジュール式の構成要素で成り立っているため、1~4つの2U4ノードまでリニアかつシームレスにスケールアップできるという。EMCでは、インフラストラクチャの統合、大規模なリモートオフィスや支店の仮想デスクトップ、マネージドサービスプロバイダーなどに最適としている。

VSPEX BLUE
VSPEX BLUE(EMCジャパン提供)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]