MS、「SharePoint Server 2016」「Project Server 2016」のRC版をテスター向けに公開

Mary Jo Foley (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2016-01-21 10:34

 Microsoftは米国時間1月20日、「SharePoint Server 2016」と「Project Server 2016」の「Release Candidate」(RC)ビルドをテスター向けに公開した。

Microsoftは「SharePoint Server 2016」と「Project Server 2016」の「Release Candidate」(RC)ビルドを公開した。

 Microsoftによると、SharePoint Server 2016 RCは「基本機能が概ね完成」しているという。また、SharePoint Server 2016を2016年春に一般リリースする予定に変更はないという。

 SharePoint Server 2016の主眼はハイブリッドコンピューティングのシナリオだと関係者は話している。さらに、同リリースでは、データセキュリティとコンプライアンスのサポートが強化されるほか、モバイルコンテンツおよびアプリケーションへのアクセスも改善される。SharePoint Server 2016の機能の多くは、「SharePoint Online」で既に利用可能だ。

 Microsoftのブログに掲載されたFAQの中で、Microsoftが「InfoPath」と「SharePoint Designer」のサポート計画を調整していることを認めた。Microsoft関係者は2014年、電子フォーム作成ツールInfoPathのサポートを終了することを発表し、2015年には、SharePoint Designerの新版を提供する予定がないことが明らかになった

 FAQには、以下のことが書かれている。

  • SharePoint Server 2016には、「InfoPath Forms Services」をホストする既存機能が含まれる。SharePoint 2016に組み込まれたInfoPath Forms Servicesは、SharePoint 2016のサポートライフサイクルが終了するまでサポートされる。
  • 「Office 365」に組み込まれたInfoPath Forms Servicesのサポートは今後も継続する。
  • 「InfoPath 2013」と「SharePoint Designer 2013」は、InfoPathとSharePoint Designerの最後のバージョンになる。SharePoint Server 2016がリリースされても、SharePoint Designerは再リリースされないが、われわれはSharePoint Designerで構築され、SharePoint Server 2016やOffice 365でホストされるカスタムワークフローのサポートを継続する。
  • InfoPath 2013とSharePoint Designer 2013のサポートはSharePoint Server 2016のサポートライフサイクルに準拠し、2026年まで継続する。

 テスターはSharePoint Server 2016 RC(Project Server 2016 RCも含む)をMicrosoftの「Download Center」からダウンロード可能だ。Microsoft関係者によると、ユーザーはSharePoint Server 2016 RCを「SharePoint Server 2016 Beta 2」の上に直接インストールできるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    量子コンピューターの実用化がもたらす脅威とは?既存の暗号資産を守る“4つのステップ”を徹底解説

  2. セキュリティ

    攻撃者がクラウドを標的にする仕組みとは? CrowdStrikeのレポートから考察する

  3. 経営

    「作って終わり」のマニュアルを「活用される」マニュアルにするためには?

  4. セキュリティ

    脱「PPAP」で考える、重要なファイルを安全に送付・共有する最適解とは?

  5. コミュニケーション

    Slack 導入事例集 2023:伊藤忠テクノソリューションズはいかに営業チームを1つにまとめたのか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]