IBM、ブロックチェーン技術のDigital Assetに出資

Asha Barbaschow (ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2016-02-04 11:06

 IBMと投資銀行のGoldman Sachs GroupがフィンテックベンチャーのDigital Assetに出資することを発表した。これにより、Digital Assetの2016年に入ってからの調達額は6000万ドルに及ぶことになる。

 IBMのフェローでブロックチェーン担当バイスプレジデントを務めるJerry Cuomo氏によると、ビットコインの取引を可能にするブロックチェーン技術はさまざまな業界を変革する潜在性を秘めているという。

 「分散型台帳技術を共同で開発できることを光栄に思う。これによりわれわれの顧客はビジネスを変革できるし、Digital Assetとの関係もさらに強化できる」「IBMはこの技術を企業が利用できるようにすることにコミットしている」とCuomo氏は述べている。

 Digital Assetの最高経営責任者(CEO)を務める元JPMorgan Chase幹部のBlythe Masters氏は、Goldman SachsとIBMが投資家として加わることで、「変革的な技術」の世界的な受け入れを促進できると述べた。

 2016年に入り、Digital AssetはAccenture、オーストラリア証券取引所(ASX)、Citi、CME Ventures、ドイツ証券取引所、ICAP、JP Morgan、Santander InnoVentures、Depository Trust & Clearing Corporation(DTCC)、PNC Financial Services Groupなどから資金を調達している。

 2015年12月、Digital AssetはANZ Bank、IBM、Cisco Systems、Intel、VMwareなどとともにLinux Foundationと提携し、ブロックチェーン技術の開発を促進することを発表している。

 オーストラリアの電子調達サービスプロバイダーThinkのCEO、Adam Ryan氏は、ブロックチェーン技術は最も堅固で安全なトランザクション手法であり、オンラインのマーケットプレイスから法で認められていないものを購入するための支払い方法以上の可能性があると述べている。

 同様に、Commonwealth Bank of Australiaの最高情報責任者(CIO)、David Whiteing氏も、ブロックチェーンは支払いの方法だけではなく、ビジネスプロセスも変えるだろうと述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]