テンプレートが功を奏し経営、予算管理クラウド加速--日本オラクル

末岡洋子 怒賀新也 (編集部) 2016年02月18日 07時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本オラクルの経営管理・予算管理「Hyperion Planning」のクラウド版「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」が好調だ。2014年8月の発表以来引き合いは多く、顧客の裾野も広がっているという。好調さの大きな要因となっているのがパートナー企業によるテンプレートだ。

 クラウドのメリットに業種/業務別テンプレートが組み合わさることで、自由度が高いが実装が進まなかったこの分野のシステム化が進んでいるという。追い風を受けて、「この分野でのデファクトを狙う」とオラクルは意気込む。

 Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)は日本オラクルが2014年8月に発表したHyperionの経営管理サービスだ。ハードウェア不要、1ユーザー月額1万4400円というクラウドサービスとして提供するにあたって、日本オラクルではオンプレミスとは異なるアプローチを採った。それまで年商1000億円以上のいわゆる”エンタープライズ”向けだった同ソリューションだが、クラウド版は導入コストが下がることから潜在顧客がこれまでとは変わってくるからだ。

 オラクルが実施したのは業種別の短期導入テンプレートだ。Hyperionをオンプレミスの時代からよく知っているパートナーと手を組み、特定の業種や業界のニーズに合うテンプレートを作成してもらい、一緒に市場を立ち上げるというものだ。

日本オラクル常務執行役員クラウド・アプリケーション事業統括ERP/EPMクラウド統括本部長の桐生卓氏
日本オラクル常務執行役員クラウド・アプリケーション事業統括ERP/EPMクラウド統括本部長の桐生卓氏

 「非常に引き合いが強く、よく売れている。市場の潜在ニーズにうまくはまった」と日本オラクル常務執行役員クラウド・アプリケーション事業統括ERP/EPMクラウド統括本部長の桐生卓氏は感触を語る。

 テンプレートの提供は2015年夏に開始、現在、10社から15種類のテンプレートが提供されている。この結果、PBCSのリリースから1年半を経た段階で、エンタープライズはもちろん、1000億円以下の中堅企業の導入も進んでいる。業界も小売、サービスとさまざまだ。日本オラクルは2016年2月、文末に示した15種類のテンプレートを正式発表している。

 テンプレートのメリットはさまざまだ。

 経営管理分野は、どちらかというと法制度に縛られていないために「柔軟性がありすぎてどう進めたらよいのか分からない」という特性があった。だが”たたき台”としてのテンプレートにより、不足しているものを補完したり自社のニーズとの差異に合わせて修正して実装することが可能になる。

 さらには、クラウドの特性を利用して、セットアップしたものをすぐに見ることができるので、要件がぶれない形で導入が進むという。

 テンプレートを提供する10社のうちの1社がジールだ。BI、CPM、DWHといった情報活用を専業とするベンダーで、10年以上前からHyperionをオンプレミスで手掛けてきた実績を持つ。ジールの代表取締役社長、岡部貴弘氏も桐生氏に同意する。「Hyperionを導入したかったが手が届かなかったという顧客は多い」「要件定義でお客様のイメージを画面でみながら進めていくことができる」とテンプレートの長所を説明する。

 ジールでは2014年末にテンプレート開発を決定し、2カ月という短期間で完成、2015年4月に販売を開始した。すでに6社が導入するなど実績を出している。これまで製造業、小売、流通などを多く手がけてきたことから、テンプレートは小売と流通でのノウハウを活用したものを2種類そろえる。導入は9タスクで実施し、期間は1.5カ月、価格は5回の支援とマニュアルなど必要なものを含めて350万円だ。月額ライセンス料などを合わせても、1000万円以下で導入できることになる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

連載

CIO
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]