編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧
さとうなおきの「週刊Azureなう」

【Azureなう 11/10号】Azure SQL Databaseが最長10年間のバックアップをサポート

佐藤直生

2016-11-10 11:30

 こんにちは、さとうなおきです。「週刊Azureなう」では、先週の1週間に発表されたMicrosoft Azureの新機能から、筆者の独断と偏見で選んだトピックについて紹介していきます。

Microsoft Tech Summit開催

 11月1~2日に、東京でエンジニア、アーキテクト向けのカンファレンス「Microsoft Tech Summit」が開催されました。9月に米国で開催された「Microsoft Ignite」のアップデートも含め、最新の技術情報をお伝えしました。

 11月1日午前の基調講演については、記事「AIと人が協働する未来が目の前にある:Microsoft Tech Summit基調講演」でまとめられています。基調講演のビデオも公開していますよ。

 Microsoft Tech Summitの詳細は、「Microsoft Tech Summit」サイトMicrosoft Japan Tech Summit 2016ブログをご覧ください。

Azure Backup:暗号化されたVMのバックアップをサポート

 Azure Backupは、データのバックアップサービスです。6月には、Azure Virtual MachinesのVMのバックアップ機能が強化され、VMがARMベースかASMベースかを問わず、Standard Storage、Premium Storageのどちらを使っていても、Azure BackupでVMをバックアップできるようになっていました。

 また、9月には、Azure Virtual Machinesでディスク暗号化機能が一般提供(GA)になっていました

 今回、Azure Backupが、ディスク暗号化機能を使っているVMのバックアップをサポートするようになりました。ますます幅広いシナリオで、Azure Backupを使えるようになりますね。

 詳細は、Azure Blogのポスト「Azure Backup supports encrypted Azure virtual machines using Portal and PowerShell」、ドキュメント「VMのバックアップ中の暗号化されているディスクの処理」をご覧ください。


暗号化されたVMのバックアップ

Azure Functions:ポータルとホストの新機能をリリース

 Azure Functionsは、サーバーレスアーキテクチャで、C#、Node.js、Pythonなどで書かれた「関数」を実行できる、サーバーレスアーキテクチャのサービスです。現在、プレビューとして提供されています。

 今回、Azure Functionsのポータルとホスト(ランタイム)でいくつかの機能拡張が行われました。

  • ポータル:3ペインのコードエディタで、コードと実行ログを同時に表示可能に
  • ポータル:HTTP呼び出しの実行が簡単に(HTTPメソッド、HTTPヘッダ、クエリパラメータを設定可能)
  • ポータル:HTTP/Webhookトリガーで、利用可能なHTTPメソッドを制限可能に
  • ホスト:カスタムルートをサポート
  • ホスト:ルート接頭辞をカスタマイズ可能に

Azure Functionの3ペインコードエディタ

 詳細は、Azure App Service Team Blogのポスト「Azure Functions portal and host improvements」、ホストのリリースノート (Functions 0.7.10532Functions 0.8.10564)をご覧ください。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]