編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ソフトクリエイト、クラウド基盤にIIJのIaaS採用

NO BUDGET

2016-11-18 16:09

 インターネットイニシアティブ(IIJ)とソフトクリエイトは11月17日、従来から推進してきたクラウド分野での協業を強化し、パートナー契約を締結した。

 ソフトクリエイトは、2011年から提供しているクラウドサービス「SCCloud」の基盤にIaaS「IIJ GIO インフラストラクチャーP2」を採用する。IIJは、ソフトクリエイトが提供するクラウドサービスを主に中堅企業を中心に販売していく。

 SCCloudは、ソフトクリエイトのクラウドサービスの総称。MOTEXのネットワークセキュリティ総合管理ツール「LanScope Cat」、サイボウズのグループウェア「サイボウズ」、エイトレッドのワークフロー「X-point」などを中心に提供している。

 GIOインフラストラクチャーP2は、エンタープライズ向けのクラウドサービス。オンプレミスや他社クラウド環境とのシームレスな連携が可能。パブリッククラウドとプライベートクラウドのメリットを融合させたIaaSを提供する。

 両社はこれまで、ソフトクリエイトのネットワークサービス「SCLINE」のラインアップとしてIIJのネットワークサービス「IIJ Omnibusサービス」を販売するなど協業体制を組んできた。今回の提携で、クラウドインテグレーションパートナーとして互いに得意とするクラウドの分野で補完関係を築く。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]