編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

2016年の大規模ハッキングを振り返る--米大統領選関連に人気サービスも - 4/18

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-12-28 06:30

国際銀行間通信協会(SWIFT)のシステムが何度も攻撃を受ける

 バングラデシュ中央銀行から8100万ドルが盗み出されたという2016年初めの事件を受け、国際銀行間通信協会(SWIFT)は新たなセキュリティ計画の策定を明らかにした。この事件の犯人はシステムの流れを把握し、同行のSWIFT関連の認証情報を入手して、ニューヨーク連邦準備銀行にあるバングラデシュ中央銀行の口座からアジアの複数の口座に向けて送金するよう指示を出した。セキュリティがあまりにも貧弱であったために発生した事件だったが、貴重な教訓を残すこととなった。

国際銀行間通信協会(SWIFT)のシステムが何度も攻撃を受ける

 バングラデシュ中央銀行から8100万ドルが盗み出されたという2016年初めの事件を受け、国際銀行間通信協会(SWIFT)は新たなセキュリティ計画の策定を明らかにした。この事件の犯人はシステムの流れを把握し、同行のSWIFT関連の認証情報を入手して、ニューヨーク連邦準備銀行にあるバングラデシュ中央銀行の口座からアジアの複数の口座に向けて送金するよう指示を出した。セキュリティがあまりにも貧弱であったために発生した事件だったが、貴重な教訓を残すこととなった。

提供:file photo

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]