調査

企業はDevOpsに戦略的な効果があると認識していない?--F5 Networks - (page 2)

Joe McKendrick (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2017-01-27 06:30

 また今回の調査で、クラウドが企業に浸透しており、クラウドファースト戦略を取り入れる企業が増えている状況が明らかになった。回答者の47%は、所属企業で新たなIT投資を行う際には、クラウドベースのITソリューションを評価することが求められていると答えた(前年は33%)。

 クラウドに関する専門性の欠如は、今回も回答者の大きな懸案事項として挙がっており、23%がパブリッククラウドに詳しい社内の専門家や容易に利用できる外部の専門家を持っていないと回答している。

 調査では、クラウドが今後12カ月間の企業のIT計画で重要な要素に位置づけられていることが明らかになったが、これを不思議に思う読者はいないだろう。回答者の85%は、少なくとも一部のアプリケーションをクラウドに移行する予定があると述べている。5人に1人は、アプリケーションの大部分をクラウドに移行する予定があると回答しており、半分近くの46%が、今後1年間でアプリケーションの最大4分の1をクラウドに移す予定だとしている。

 オンプレミスのプライベートクラウドで利用されている比率が高いアプリケーションは、社内財務(44%)、人事(40%)だった。一方、SaaSベースのアプリケーションに移行されたケースが多かったのは、デジタルマーケティング(14%)、人事(13%)だったという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    量子コンピューターの実用化がもたらす脅威とは?既存の暗号資産を守る“4つのステップ”を徹底解説

  2. セキュリティ

    攻撃者がクラウドを標的にする仕組みとは? CrowdStrikeのレポートから考察する

  3. 経営

    「作って終わり」のマニュアルを「活用される」マニュアルにするためには?

  4. セキュリティ

    脱「PPAP」で考える、重要なファイルを安全に送付・共有する最適解とは?

  5. コミュニケーション

    Slack 導入事例集 2023:伊藤忠テクノソリューションズはいかに営業チームを1つにまとめたのか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]