編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NTT Com、VPNによる「Oracle Cloud」への接続サービスを開始

NO BUDGET

2017-04-20 11:01

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は4月18日、同社が提供する「Arcstar Universal One Multi-Cloud Connect」(Multi-Cloud Connect)において、Oracleの「Oracle Cloud」との接続を開始すると発表した。Oracle CloudとのVPN接続は、日本の通信キャリアでは初めて。


サービス提供イメージ

 Multi-Cloud Connectは、世界190以上の国や地域で提供する、「Arcstar Universal One」のオプションの1つ。NTT Comのクラウドサービスをはじめ、「Microsoft Azure」「Office 365」「AWS」「Salesforce」「Box」など多様なクラウドサービスとあらかじめ接続している。

 Oracle Cloudの全てのIaaS/PaaS機能を利用できる米国基盤に接続するため、「Oracle Database Cloud Service」やクラウド型Java基盤である「Oracle Java Cloud Service」などの主力ミドルウエアだけでなく、多様なサービスをセキュアなネットワーク環境で利用可能となる。また、オンプレミスサーバや「Oracle Cloud at Customer」とのハイブリッド利用についても、1つのネットワーク環境で実現可能。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]