編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

賢く使うスマートデバイス--個人データの確実な消去方法(前編) - (page 2)

Corey Nachreiner(米国WatchGuard Technologies, Inc. CTO)

2017-05-27 07:00

 データを完全消去するプロセスは、デバイスによって異なります。携帯電話やタブレットのモバイルOS(オペレーティングシステム)には、データを完全消去するための機能があり、簡単かつ確実にデータを消去できます。

 たとえば、iOSデバイスの設定メニューで[一般]>[リセット]>[すべてのコンテンツと設定を消去]を選択すると、すべての個人データが消去されます。

 この機能を利⽤すると、携帯電話でデータを保護するために使⽤されていた暗号化キーが破棄されて、完全にデータにアクセスできなくなりますが、古いバージョンのiOSでは、データを何回か上書きする必要がある場合もあります。

 また、iCloudアカウントと「iPhoneを探す」から電話を削除します。このように、iOSデバイスでは、ボタンを押すだけの簡単な操作で個人データを確実に消去できます。

 Androidデバイスの場合は、OSにさまざまなバリエーションがあるため、完全消去の手順が少し複雑であるかもしれません。Androidのほとんどのバージョンには、「出荷時データリセット」オプションがあるはずです。

 ただし、これまでのいくつかの調査で、この方法では完全に消去されないことがわかっています。デバイスのデータが上書きされないために、何らかのソフトウェアを使⽤すれば、攻撃者がデータを復元できる可能性があるのです。Android搭載デバイスのデータを確実に消去したい場合は、初めに暗号化することをお勧めします。デバイスを暗号化してから出荷時の状態に戻すと、データを読み取るために必要なキーを新しい持ち主が手にすることはありません。

 最後に、古くから使われているラップトップやデスクトップの場合は、専⽤の完全消去ツールでハードドライブのデータを上書きすることが重要です。

 Windowsには、Eraserなどの無料のツールを始めとするさまざまなオプションがあり、データを完全消去することができます。SSDドライブの完全消去には別の手順が必要になることがありますが、さまざまな方法がオンラインで公開されています。

 PC、タブレット、またはスマートフォンを完全消去する方法は難しいものではありませんが、あせらず、確実に実⾏することが重要です。古いデバイスを完全にリセットしておかないと、次の持ち主に個人情報を知られてしまう恐れがあるからです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]