MSYS、働き方改革支援でサービスパッケージ--2種類提供

NO BUDGET

2017-09-11 15:16

 丸紅情報システムズは9月7日、テレワークやモバイルワークを支援する各種サービスを組み合わせて提供する「MSYS働き方改革ソリューション」の販売を開始した。「テレワークパック」と「モバイルワーカーパック」の2種類を用意した。各パッケージの概要は以下の通り。

テレワークパック

 韓国のRSUPPORTが開発したリモートデスクトップサービス「RemoteView」とウェブ会議サービス「RemoteMeeting」を組み合わせた。在宅やサテライトオフィスでの勤務でオフィス同様のコミュニケーションとPC環境を実現すると説明する。

  • パック内容:オフィスリモート接続(1台)+ウェブ会議(月あたり1500分)
  • 税別参考価格:月額3万円から(リモート接続1台追加あたり月額プラス1000円、初期費用別、年間契約)

モバイルワーカーパック

 ネットモーションワイヤレスが開発したモバイルセッション管理システム「NetMotion Mobility」とRemoteMeetingを組み合わせた。タブレットやスマートフォン、モバイルPCから社内システムへの安全なリモートアクセスと安定的な接続と良好なコミュニケーションが可能になるという。

  • パック内容:モバイルセッション管理(25デバイス)+ウェブ会議(月あたり1500分)
  • 税別参考価格:月間12万円~(1デバイスあたり月額4800円、保守費用別、年間契約)

 どちらもパッケージとして通常より割安の特別価格で提供されるという。専用サイトのアンケートに回答した先着100社に限り2週間無料で試用できるキャンペーンも展開する。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]