山谷剛史の「中国ビジネス四方山話」

中国視察では各種最新ネットサービスが豊富なモールに行こう - (page 2)

山谷剛史

2017-09-12 10:30

 さらに、去年あたりからモールには、モバイル電子決済「支付宝」「微信支付」で利用できる自動販売機や、電話ボックスのような無人カラオケボックスや、モバイルバッテリ、小型のぬいぐるみをつかむクレーンゲームやマッサージチェアを見るようになった。

 今年中国で流行している各種シェアサービスもモールにある。VRや大型筐体を活用した体感ゲームが置かれているところも珍しくはない。

 自販機にしても、場所によって新しい試みの自販機があるかもしれない。新しい試みといえばQRコードを活用してさまざまな企業による客寄せキャンペーンも面白い。また人が集まる場所だから、建物周辺にはモバイク(Mobike)やOfoなどのシェアサイクルが無数におかれている。モールは新しいテクノロジに触れられる場所でもある。

 ではある中国の都市におけるお勧めのモールはどこなのかをどうやって調べるのか。その方法は簡単だ。中国語の地図サービス「高徳地図」「百度地図」などで、前述した「UNIQLO」「無印良品」「DJI」で検索してみよう。出てきた大きな建物が現地調査しがいのあるモールなのだ。

 中国のテクノロジに関心ある読者は、行く前に各種サービスを利用できるようにインスタントメッセンジャーの微信(WeChat)をあらかじめアカウントを作成しておき、お金が払える状態にしておいたほうがいいだろう(細かな説明は各所にあるので省略する)。

山谷剛史(やまやたけし)
フリーランスライター
2002年より中国雲南省昆明市を拠点に活動。中国、インド、アセアンのITや消費トレンドをIT系メディア・経済系メディア・トレンド誌などに執筆。メディア出演、講演も行う。著書に「日本人が知らない中国ネットトレンド2014 」「新しい中国人 ネットで団結する若者たち 」など。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]