シスコとグーグルがハイブリッドクラウドで提携、AWS対抗で前進

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2017年10月26日 09時44分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cisco SystemsとGoogleは米国時間10月25日、クラウド分野の新たなソリューションに向けた提携を発表した。内部で「Goodzilla」と呼ばれていたこのソリューションによってCiscoの顧客は、Cisco製品を基盤とするデータセンターと「Google Cloud Platform」(GCP)の間でアプリケーションを移行できるようになるとともに、両者をある種のハイブリッドクラウド環境としてアプリケーションを実行できるようになる。

 両者の間をつなぐのは「Kubernetes」と「Istio」だ。

 Kubernetesはオープンソースのコンテナ管理ツールだ。もともとGoogleによって「Borg」という名称で開発されていたKubernetesは現在、The Linux Foundation傘下のCloud Native Computing Foundation(CNCF)によって管理されている。Kubernetesは、最も人気のあるコンテナオーケストレーションプログラムという地位をあっという間に獲得した。このツールは、「Amazon Web Services」(AWS)を除くすべての大手パブリッククラウド上で利用可能となっており、あらゆるコンテナとともに動作できるようになっている。

 Ciscoは10月、「Cisco Application Centric Infrastructure 3.0」(Cisco ACI 3.0)をリリースした際、Kubernetesを追加している。同社によると、Kubernetesを採用したことでACIは、システム管理者に対して「一貫性のあるポリシーに基づき、地域をまたがってアプリケーションをシームレスに配備、移行する」際の支援を提供できるようになっているという。また顧客はACI 3.0によって、「クラウドスケール」のソリューションである「Cisco Nexus 9000」シリーズのスイッチ製品とACIファブリックを用いて複数のサイトやデータセンター、そして今後はGCPをまたがるコンテナのネットワークを実現できるようになるという。

 IstioはKubernetesに比べると知名度は低いものの、Kubernetes上に構築されたオープンソースのプラットフォームだ。Istioによって、マイクロサービスの接続や管理、セキュリティ強化に向けたベンダーニュートラルな方法が提供される。またIstioにより、マイクロサービスのコードを変更することなしに、マイクロサービス間のトラフィックフローを管理したり、アクセスポリシーを強制したり、テレメトリデータを集積したりできるようになる。Istioのウェブサイトによると、その特長は以下の通りだ。

  • HTTPやgRPC、WebSocket、TCPトラフィックの負荷を自動的に平滑化するロードバランシング機能/li>
  • 豊富なルーティングルールや、リトライ、フェイルオーバー、フォールトインジェクションを用いて、トラフィックの振る舞いをきめ細かく統制する機能
  • アクセス制御や使用回数制限、クォータをサポートした、プラグイン可能なポリシー階層とコンフィギュレーションAPI
  • クラスタ内のすべてのトラフィック(ingressとegressを含む)に対するメトリックやログ、トレースの自動的な取得機能
  • クラスタ内のサービス間で強力な認証アサーションを実現する、サービス間のセキュアな認証機能

 これらを活用することでCiscoの顧客は、データセンターとGCP間のワークロードの移行を必要に応じて円滑に実施できるようになる。今回発表されたソリューションは技術的に興味深いものである一方、「Google Cloud」を大企業に普及させ、AWSの真のライバルにするという、Google CloudのシニアバイスプレジデントであるDiane Greene氏の計画を大きく前進させるものでもある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
デジタル“失敗学”
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]