編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

NTTデータと三菱東京UFJ銀行、ブロックチェーン技術を活用した実証実験

NO BUDGET

2017-12-08 11:54

 NTTデータと三菱東京UFJ銀行は12月5日、ブロックチェーン技術を活用した貿易情報連携基盤の実証実験(PoC)を開始すると発表した。

 このPoCは、NTTデータの「ブロックチェーン技術を活用した貿易情報連携基盤」とシンガポールの貿易プラットフォームであるNTP (National Trade Platform)との接続に関するもの。クロスボーダー取引における安全性、効率性、透明性を高めるための課題を特定し、解決策を検討していく。

 この連携基盤は、NTTデータが8月30日、貿易関係者である銀行・保険・総合物流・輸出入者等の各業界を代表する13社と立ち上げた「ブロックチェーン技術を活用した貿易情報連携基盤実現に向けたコンソーシアム」によって構築されたプロトタイプ。

 今回のPoCでは、このプロトタイプとNTPのAPIによる接続を試み、クロスボーダー取引の効率化と透明性を向上させる。この取り組みによって、より大きな範囲で貿易やサプライチェーンを接続する電子化基盤の構築を目指していく。


実証概要

 NTTデータは、日本側の貿易プラットフォームのPoC用環境の構築、インターフェースの提供を行う。三菱東京UFJ銀行は、試験に参加し、貿易金融などの実貿易取引におけるユースケース情報を提供する。NTPプロジェクトオフィスは、NTPの環境、インターフェースを提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]