海外コメンタリー

「Microsoft HoloLens」活用広がる--建設や鉱業、医療教育など多様な現場で - (page 3)

Mary Branscombe (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子 2018年04月04日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

コンシューマーが関与するシナリオでの共同作業支援

 KPMGのデータおよび分析チームは、ドイツのフランクフルトにある同社のInsights Centerにおいて、Fortune 500に名を連ねる顧客企業の幹部たちにビジュアルなかたちでデータを提示するためにHoloLensを活用している。

 3Dでの可視化によってデータを多元的かつ理解しやすいかたちで提示できるうえ、参加者全員が同時にその情報を眺められるようになる。このHoloLensシステムは、2018年中に香港やロンドン、パリ、ニューヨークのInsights Centerにも配備される予定だ。

 共同作業の支援は、コンシューマーが関与するシナリオでも重要であり、孤立した環境を作り出す仮想現実(VR)ヘッドセットよりもHoloLensの方が優れた力を発揮する。

 Forrester Researchの主席アナリストJ. P. Gownder氏は、「キッチンのデザインはもちろんVRでも可能だが、同時に販売員とやり取りすることはできない。顧客と販売員は積極的にやり取りし、デザインを決めていく必要があるのだ」と述べた。

 相談相手が店内にいるというだけでなく、目に見えている場合、やり取りはずっとスムーズになる。

 「現実の空間を共有する複数の人たちとの対話性が必要となる場合、3Dの可視化はVRでも可能だが、MRの方が望ましい。また、共同作業には社会的なやり取りが必要であると考えられている点でも、MRの方が望ましいと言えるだろう」(Gownder氏)

 この種の3Dデザイン/設計システムの課題は、表示対象のすべてのパーツやコンポーネントを3D資産化するというところにある。Gownder氏は、ある家具のオンライン販売店に言及している。その店では数万点もの商品を扱っているが、高品質な3D設計データはそのうちの1万5000点程度にしか用意されていないという。

 既にCADシステムを用いて3D設計を実施している建築家やエンジニアは、これらの資産をMRやVRでの広告に再利用できるという点で一歩先んじていると言える。設計完了段階の物件を販売する高級マンション開発業者のなかには、既に3Dによるウォークスルーを活用しているところもある。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
“真FinTech” 地域金融の行方
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
スペシャル
デジタル時代を支える顧客接点改革
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
エンタープライズトレンドの読み方
10の事情
座談会@ZDNet
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]