編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
海外コメンタリー

「Microsoft HoloLens」活用広がる--建設や鉱業、医療教育など多様な現場で - (page 4)

Mary Branscombe (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2018-04-04 06:30

 他にも興味深いHoloLensの活用例が出てきている。360worldは同社の航空管制システム用AR双眼鏡「CLAIRITY SmartBinocular」(デモ動画)をハンガリーのブダペストにあるリスト・フェレンツ国際空港でテストしており、HoloLens版である「CLAIRITY HoloTower」(デモ動画)も開発中だ。

 英国の警察は現在、Black Marbleのコマンド/コントロール(指揮/統制)センター「tuServ」の評価を実施している。Black Marbleによると、警察官はtuServを使用することで、複数の仮想画面上で大きな事件の情報を連携させられるという。同警察では既に、モバイル版のtuServアプリを用いてスマートフォンやタブレットで事件の報告書や証拠写真をキャプチャし、それら情報を地図情報や付帯情報とともにコマンド/コントロールセンターに直接送信している。Black Marbleの開発責任者であるRob Hancock氏は「HoloLensは高価だが、1年に数回しか使われない指揮/統制室を用意しておくのはもっと高価だ」と指摘した。

 HoloLensが真価を発揮するのは、3次元で見るしか手段がないものがある場合だ。解剖学の授業でHoloLensを活用しているケース・ウェスタン・リザーブ大学のMark Griswold教授は、人間の脳をMRI画像を用いて何十年も研究しているにもかかわらず、「HoloLensで見るまで私は、脳の3次元構造を本当に理解していなかった」と述べた。

 また、米航空宇宙局(NASA)のある地質学者はGownder氏に、「HoloLensの利用によって1週間で学べたものごとは、2次元画像で6カ月かけて学んだものごとよりも多かった」と語ったという。

Microsoft Hololens

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]