海外コメンタリー

WannaCry騒動から1年を経て教訓は生かされたか--次なる脅威への備えは

Danny Palmer (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2018年05月21日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ランサムウェア「WannaCry」の大規模なサイバー攻撃が世界を混乱に陥れ、23万台以上のコンピュータが被害に遭ってから1年が過ぎた。

 データを暗号化してしまうマルウェアであるWannaCryがあれほどの速さで広がったのは、攻撃者グループが、通常のマルウェアに米国家安全保障局(NSA)から流出したハッキングツール「EternalBlue」を組み合わせ、脆弱性を持つ「Windows」システムに自動的に伝播していく、ワームに似た能力を持たせたためだ。

 発生当初は、WannaCryが電子メールのスパムキャンペーンで広がっているのではないかという観測もあったが、実際には、このランサムウェアは感染に人間の関与を必要としないものだった。このワームは、EternalBlueと「DoublePulsar」(やはりNSAから流出した別の攻撃コード)が併用され、外部に露出していて接続可能な、脆弱性を持つSMBポートを探す仕組みを持っていた。

 該当するポートが見つかると、攻撃コードによってそのシステムにWannaCryが送り込まれるだけでなく、同じネットワーク上に存在する、脆弱性を持つすべてのマシンに感染が広がった。要するに、脆弱性のあるSMBポートが1つ開いているだけで、ネットワーク全体がWannaCryに感染する可能性があった。

 大企業としては、スペインの携帯電話会社Telefonicaがもっとも早い時期からWannaCryへの感染について報告していたし、 現地時間2017年5月12日の午後には、英国の国民保健サービス(NHS)が問題が発生していることを明らかにした。これによって、英国中の病院や診療所でシステムがダウンし、数千件の診察予約がキャンセルされ、救急車は行き先に迷うことになった。これを受けて、英国政府は、サイバー攻撃を理由とする緊急COBRA委員会(英国政府の危機管理委員会)を開催することになった。

 欧州では、フランスの自動車メーカーRenaultやドイツの鉄道会社Deutsche Bahnなどの有名企業も被害を受け、ロシアの官庁や企業、米国の宅配大手会社であるFedExも被害者となった。

 WannaCryの身代金要求メッセージには、被害者のファイルは暗号化され、文書や写真、動画、データベースなどは「すでにアクセスできない状態」にあり、「われわれの復号化サービスを利用しなければ、誰もファイルを復旧させることはできない」と書かれていた。

 攻撃者は、300ドル相当のビットコインを指定されたアドレスに送ることを要求し、身代金が3日以内に支払われなかった場合には、要求額が2倍になると被害者を脅迫した。また、身代金が1週間以内に支払わなかった場合には、ファイルは永久的に削除されるとも書かれていた。

WannaCryの身代金要求メッセージ
提供:Cisco Talos

 サイバーセキュリティ研究者は通常、被害者に対して、犯罪者グループに身代金を支払わないよう助言しているが、WannaCryのときも同様だった。研究者らは、WannaCryのコードがずさんで、身代金の支払元と特定の被害者を結びつけることができず、復号化のための鍵を送ることができないことを突き止めていた。しかも研究者らは、復号化の鍵そのものが機能しないと結論づけた。

 それに加え、多くのランサムウェアの仕組みでは、被害者の支払手続きを「手助け」するための「カスタマーサポート」を提供しているが、WannaCryにはそれらも一切なかった。

 最終的に、要求された身代金を支払った被害組織は338組織だけで、この資金は攻撃後3カ月間は手つかずのままだったとされる。犯行グループは、2017年8月にこの資金を現金化したが、手にした金額は約14万ドルだった。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]