編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

チャットだけではもったいない--Slackを使ったコラボレーションの便利技 - 4/28

Elyse Betters-Picaro (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎 村上雅章 野崎裕子

2018-09-05 06:30

煩わしい通知を一時オフにする
 Slackを使うと気が散ると感じている人もいるだろう。しかしそれはSlackを使わない言い訳にはならない。なぜなら、Slackに煩わされないようにする方法がいくつか用意されているからだ。例えば、自分の名前の隣に表示されているベルのアイコンをクリックすれば、設定した時間だけ一時的に通知を止めることができる。リストを下まで辿れば、「おやすみモード」を設定するオプションもある。

煩わしい通知を一時オフにする
 Slackを使うと気が散ると感じている人もいるだろう。しかしそれはSlackを使わない言い訳にはならない。なぜなら、Slackに煩わされないようにする方法がいくつか用意されているからだ。例えば、自分の名前の隣に表示されているベルのアイコンをクリックすれば、設定した時間だけ一時的に通知を止めることができる。リストを下まで辿れば、「おやすみモード」を設定するオプションもある。

提供:Élyse Betters/ZDNet

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]