編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら
企業買収

インテル、SoC設計ツールなど手がけるNetSpeed Systems買収

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2018-09-11 10:27

 Intelは米国時間9月10日、NetSpeed Systemsを買収したと発表した。カリフォルニア州サンノゼに拠点を置くNetSpeed Systemsは、システムオンチップ(SoC)設計ツールやインターコネクトファブリックIPのプロバイダー企業だ。なお、買収条件は明らかにされていない。

 NetSpeedのネットワークオンチップ(NoC)ツールによって、SoCのフロントエンド設計の自動化が支援されるとともに、プログラム可能かつ合成可能なインターコネクトファブリックの生成が可能になる。Intelは今回の買収により、新たなSoCをより迅速に、かつ高い費用対効果で開発、テストできるようになるはずだ。Intelは現在、視覚処理ユニット(VPU)である「Intel Movidius」や、FPGA(Field Programmable Gate Array)など、特定用途向けSoCの多様化を推進している。

 今回の買収により、NetSpeedの開発チームはIntelのシリコンエンジニアリンググループに加わることになる。NetSpeedの共同創業者であり、最高経営責任者(CEO)でもあるSundari Mitra氏はかつてIntelに在籍していたことがあり、今後はIntelのバイスプレジデントとして引き続きチームを率いていく。Intelによると、NetSpeedの顧客との既存契約は守られるが、NetSpeedはIntelの内部資産になるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]