編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

日立、「Hyperledger Fabric」のマネージドサービスを提供

NO BUDGET

2019-03-19 10:02

 日立製作所は3月14日、ブロックチェーンを活用した取引を支援するマネージドサービス「Hitachi Blockchain Service for Hyperledger Fabric」を提供開始すると発表した。ブロックチェーン基盤の一つ「Hyperledger Fabric」の利用環境を提供する。

サービス概要(出典:日立製作所)
サービス概要(出典:日立製作所)

 ブロックチェーンにおける全取引の順序の確定処理を、同社独自の高信頼な分散合意技術によりさらに高信頼化する。この技術は、電力や通信などの幅広い社会インフラ分野で稼働するシステムの無停止化やリアルタイムのデータ更新などに適用実績があり、ネットワークや機器の障害が発生した場合でも、データの一貫性を確保することができる。

 セキュリティ面では、同社が開発した監視ツールを用いて、ブロックチェーン基盤に記録した取引情報の整合性を定期的に検証し、データの改ざんを検知した場合はユーザーに通知する。また、同社の公開型生体認証基盤と組み合わせれば、参加企業の本人認証に必要なパスワードなどの管理を不要になる。

 同サービスの導入では、ブロックチェーンのビジネス利用に関する技術コンサルティングや、実証実験からビジネス利用に至るまでのブロックチェーン環境の導入・構築、運用、アプリケーション開発などをトータルに支援する。

 利用価格はコンサルティングや技術支援(オプション)を含め、月額で税別14万円から。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]