仕事の感覚がない--倒産寸前の千葉ジェッツを変えた島田イズムの危機感 - (page 2)

藤代格 (編集部)

2019-04-27 09:00

 2012年当時、日本のバスケットボールは今のような一つのリーグでなく、社会人チームとプロチームが混在する「NBL」と、プロチームのみで構成される「bjリーグ」の2つが並立。1つの国に2つのリーグが存在し、2014年にはナショナルチーム(日本代表)の国際大会出場権剥奪を引き起こしてしまうほどの異常事態となっていた。その後紆余曲折ありながらBリーグへと統合していくのだが、いずれにせよ当時の千葉ジェッツはbjリーグへの参加準備を進めるチームの一つだった。

 社会人チームが存在しないbjリーグは当時、参入条件を低く設定。“資金が少なくてもバスケチームが持てる”状態だったという。「脱サラしてなんとか資金を集めて立ち上げるという、資金も経験もないが大きな夢とロマンを持っているというチームが日本各地に非常に多かった」(島田氏)

 違和感の原因がここにある。ジェッツの経営陣も他の多くのチームと同様で、プロチームとはいえ資金はなく、同時に会社の経営経験も持ち合わせていない集団だったという。「ビジネスを立ち上げる際には、十分な資金を持つか、ないのであれば、ないなりに素早く結果を出すことが必要になる。当時の経営陣からは熱意は伝わる一方、経営やビジネスは非常に難しかった。悪かったというよりも、ビジネスのセオリーが不足していた」(島田氏)。実際にホームの開幕戦の入場者数は1783人。約5000人収容できる会場の半分にも満たない数字で、長くは持たないことが見えていたという。

代表取締役の島田氏
代表取締役の島田氏

 経営を改善するための提案書を作成するにあたってスタッフからヒアリングしたが、「“何じゃこりゃ”と思った」(島田氏)と表現する。「バスケなんてこんなもん、ジェッツなんて続かない、どうせすぐ潰れる、儲かるなんてありえない。バスケを“仕事”と捉えるビジネスマインドがなかった。チームに関わっていることで満足し、それぞれが何をやっているか把握せず、効率など一切考慮していなかった。闇はここだと思った」(島田氏)。レポートの最後に“厳しい”と一言添えた記憶があるという。

 旧経営陣へ提出した改善提案書が実行されているかという週一、無給の“傍観者”としての関わり方は、少しずつ変化。週に2日、3日と“なぜか”出社は増加していったという(自身のブログでは当時を振り返り気持ちを語っている)。

仕事に感情は必要か

 島田氏は、仕事に対する夢やあこがれ、“好き”という感情は、結果的に生産性を落としかねないと語る。「会社としてのガバナンスや過労死などの問題などが話題になる反面、“仕事をしたい”と社員からいわれることは意外と多い。残業手当が欲しいなどでなく、盲目的で、コンプライアンスなどの境目がない状態に陥ることが多い」(島田氏)と説明。線引きがなくなるとともに、ビジネスとして大事な“やりたいこと”と“やるべきこと”の優先順位がつけられず、生産性の低下、結果の未達などの場合でも適切にジャッジできない可能性が高いと指摘する。「“仕事”ではなく“ファン”の状態といえるかもしれない」(島田氏)

 代表取締役に就任した島田氏は、ビジネスマインドの浸透から着手している。「仕事である以上、一番大事なことは利益を出すこと。」(島田氏)。自身を“割り切り具合ナンバーワン”と表現するほど、徹底して割り切った思考ができると説明する。「ドライすぎるくらいドライに見るようにしている。仕事は成り立たせなければ意味がない。ビジネスとして稼ぎ、利益が出て、ファンや選手、従業員に還元できる。利益が出ないとチームにも社員にも還元できない。考え方は一緒で、産業は関係ない」(島田氏)

 後編に続く。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]