編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
調査

AWS、マイクロソフト、グーグルなど高成長維持--クラウドインフラ市場

Steve Ranger (ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 佐藤卓 (ガリレオ)

2019-05-13 07:30

 クラウドコンピューティングインフラへの支出は、猛烈なペースで増加し続けている。だが今後、クラウドベンダーは利益を上げるためにより懸命に取り組む必要があるかもしれない。

 テック系市場調査会社Canalysのデータによると、2019年第1四半期の世界クラウドインフラサービス市場は前年同期比で42%成長した。また、「Amazon Web Services」(AWS)は売上高が23億ドル(41%)増加し、金額ベースで最大の増加となったという。AWSは2位のMicrosoftとの差をさらに広げたが、Microsoftも売り上げを15億ドル(75%)伸ばしている。Googleは、割合ベースでは上位3社の中で最も成長が早く、売り上げは12億ドルから23億ドルへと83%増加した。

Canalys
提供:Canalys

 前年比で42%という市場成長率は、2018年第4四半期の46%をわずかに下回ったが非常に目覚ましいものだ。だが、大手クラウドベンダーはこの成長率を維持したいと考えており、2019年にはエンタープライズ顧客の獲得競争が激しくなるとCanalysは述べている。

 多くの企業が、既にシフトしやすいアプリケーションをクラウドに移行しており、クラウドコンピューティングへのアプローチを成熟させつつある。マルチクラウド戦略やハイブリッドIT戦略に移行することで、さまざまなクラウドサービスプロバイダーや導入モデルのメリットを活用し、アプリケーションやデータの要件、コンプライアンス、費用、パフォーマンスの変化に対応しようとしているとCanalysは報告している。

 CanalysのチーフアナリストAlastair Edwards氏は、「クラウドインフラ市場はハイブリッドITの導入という新たな段階に移行しつつあり、企業は自社のオンプレミス環境とより簡単に統合できるクラウドサービスを求めている」と語っている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]