編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

最もよく使われているOSは?

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2020-05-17 08:30

 本当に人気のあるOSはどれなのだろうか。この問いに対する答えは、OSをどう見るか、誰が評価を行うかによって変わる。例えばNetApplicationsの調査によれば、デスクトップOS市場の首位は相変わらず圧倒的に「Windows」で、88.14%のシェアを占めている。それよりも問題は、Linuxのシェアが、3月には1.36%だったにも関わらず4月には2.87%まで急上昇しているように見えることだろう。Linuxデスクトップの人気が急上昇したのだろうか。

 それは考えにくい。筆者自身はこの記事を「Linux Mint」のPCで書いているし、BashがLinuxのデスクトップインターフェースだった時代(KDEやGNOMEではなく)からLinuxデスクトップを使っている。

 Linuxデスクトップは、一部のニッチな分野では普及しつつあるようだ。Canonicalの最高経営責任者(CEO)Mark Shuttleworth氏は2019年に、「Linuxデスクトップのサポートを購入する企業が増えている。それらの企業は、人工知能(AI)エンジニアのために大量のUbuntuデスクトップを導入しようとしている」と述べている。これは朗報だと言えるだろうが、AIや機械学習の開発者の数はそれほど多いわけではない。

 大局的に言えば、LinuxデスクトップがWindowsに取って代わる最後で最大のチャンスは、2020年の初めに「Windows 7」のサポートが切れた時だったのだろうが、その機会も失われた。Linus Torvalds氏その人が指摘した問題は、今も残ったままだ。Torvalds氏はかつて、「私は今でも、すべてのディストリビューションに共通の、標準化されたデスクトップあればよかったのにと思っている」「ベンダーによる違いがデスクトップの普及を妨げている部分があることは、個人的に気に入らない」と述べている。

 StatCounterなどの利用OSに関する統計を取っている他のサイトでは、Linuxの人気に大きな変化は見られない。StatCounterではむしろ、3月には0.78%だったLinuxシェアが、4月には0.7%に減少している

 NetApplicationsとStatCounterはどちらも加工したデータしか公開しておらず、生データにはアクセスできない。生データを参照したければ、連邦政府のデジタル分析プログラム(DAP)のデータを利用するしかない。

 DAPは、米国政府が運営するウェブサイトの過去90日間のアクセス統計を提供している。このデータでは世界的なOSの利用状況は分からないものの、米国で使われているOSについては、もっともよい情報が得られるだろう。

 そのデータを見る限り、WindowsはデスクトップOSとしてはナンバー1だが、もっともよく使われているエンドユーザー向けOSからはほど遠いことが分かった。本稿執筆時点で米国でもっとも人気があるOSは、「iPhone」などで使われているAppleの「iOS」で、約32%の利用者に使用されていた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]