興味の範囲を超えた発見を--「お店のお店」b8taが間もなくオープン - 6/12

大場みのり (編集部)

2020-07-31 08:35

 「b8ta(ベータ)」は、米国サンフランシスコ発の体験型店舗。店舗の区画をさまざまなブランドに定額で提供するほか、来店客の属性・行動データを収集して出品者に提供している。

 そんなb8taが8月1日、日本初の店舗を新宿マルイ本館、有楽町電気ビルに同時オープンする。それに伴いb8ta Japanは7月28日、発表会と内覧会を開催。b8taでは、ブランドが出品する店舗を決めている。これにより各店舗は独自性を保てるほか、製品ラインアップには立地のイメージが自然と反映される。

 b8ta Japan カントリーマネージャーの北川卓司氏は、発表会で「オンラインでは自分が興味のあるものを検索できるが、その分、興味の範囲を超えた発見や体験はしにくくなっている。b8taでは、さまざまな商品を1つのフロアに並べることで、来店客はそれまで知らなかったものや興味を持っていなかったものにも出会うことができる。それがこの店の面白さだと思う」と語っていた。

 b8taのビジネスモデルは、ブランドと来店客の双方に新しい価値をもたらすものだといえる。本記事では「b8ta Tokyo-Yurakucho」の内覧会の様子をお届けする。

専用アプリで、1日のエネルギーバランスを確認できる。カロリーだけでなく、脂質や炭水化物、タンパク質といった栄養素ごとに摂取量を知ることが可能

専用アプリで、1日のエネルギーバランスを確認できる。カロリーだけでなく、脂質や炭水化物、タンパク質といった栄養素ごとに摂取量を知ることが可能

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]