編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

2020年に教育業界を狙ったサイバー脅威--高い授業料を支払わないために

Scott Jarkoff, Nick Lowe (CrowdStrike)

2021-02-15 06:00

 教育・学術研究業界は、巨大かつ複雑です。小学校から研究機関までさまざまな組織によって構成されており、公的機関と民間の両方を股にかけています。この業界は2つの重要な役割を担っています。1つ目はサービスとしての教育の提供で、ここでは進化を続けるサイバー犯罪の脅威を常に警戒する必要があります。2つ目は、研究開発を促進し、新しいアイデアの発展に努めることです。この役割において教育業界は、国の経済や政策上の優先事項を形作り、ひいては国力そのものを支える潜在的な力を有しているといえます。そのため、特に国家主導型攻撃者にとって、また、ハクティビスト(政治的・社会的な信条を動機にするサイバー活動家)にとっても、優先的なターゲットとなっているのです。

 攻撃者グループの主な動機について、業界内の組織別に以下の表にまとめました。


ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?

  2. セキュリティ

    SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件

  3. クラウドコンピューティング

    デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ

  4. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

  5. 仮想化

    Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]