編集部の注目事例(2021年7月第2週)

TechRepublic Japan Staff

2021-07-13 07:00

 TechRepublic Japan編集部に届いた事例の中から独断と偏見で興味深い事例をピックアップ。今回は7月第2週に発表されたものを集めた。

7月5日(月)

 小田急電鉄(渋谷区、従業員数3487人)が、データベース環境をクラウドで提供する「Oracle Database Cloud Service」、データ分析サービス「Oracle Analytics Cloud」などを採用。日本オラクル(港区)が発表

 国立研究開発法人の量子科学技術研究開発機構(千葉市稲毛区、職員数1297人)が、電子署名サービス「Adobe Sign」を採用。アドビ(品川区)が発表

 百貨店大手の三越伊勢丹ホールディングス(新宿区、連結従業員数2万人)が、ユニアデックス(江東区)のLTEを活用したテレワーク向けネットワーク環境構築サービス「Wrap」を採用。ユニアデックスと親会社の日本ユニシス(江東区)が発表

7月6日(火)

 塗料業を営む日本ペイントホールディングス(中央区、単体従業員数342人)が、契約書審査支援サービス「LegalForce」を採用。LegalForce(江東区)が発表

7月8日(木)

 テープ起こしや文字起こしを事業とする東京反訳(豊島区、従業員数50人)が、仮想デスクトップ基盤(VDI)サービス「Amazon WorkSpaces」を採用。東京反訳が発表

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]