編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

デル、オープンなテレコムエコシステム強化に向けた新通信ソリューション

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2022-02-24 13:24

 通信事業者は、プライベート5Gネットワークを活用した倉庫ロボットや、仮想現実(VR)を提供するモバイルエッジコンピューティングといった将来の計画に向け、ネットワークをモダナイズするためのオープンなアーキテクチャーに目を向けている。しかし、オープンでクラウドネイティブなネットワークを実現するためのコンポーネントすべてをそろえることは容易ではない。

 Dell Technologiesはそうした課題への対応を支援するため、バルセロナで現地時間2月28日より開催される「Mobile World Congress」で、一連の新しいツールやサービスを発表する。

 Dell Technologiesのシニアバイスプレジデントで、電気通信システム事業担当ゼネラルマネジャーのDennis Hoffman氏は米ZDNetに対し、「世界の通信事業者は、よりアジャイルに多くのサービスを提供して、収益を拡大するために、さらなるクラウドネイティブなアーキテクチャーを活用する方法を模索している」と説明した。しかし、「モダンネットワークは1~2社ではなく、数多くのさまざまなベンダーで構成されており、その上でネットワークを構築し、運用することは非常に困難になっている」

 同社は数年前にテレコムシステムビジネス(TSB)部門を立ち上げており、ネットワークに関わるオープンなエコシステムを構築するという課題に対応している。そのため、プロセッサーのようなパーツや、VMwareやMicrosoftが提供するソフトウェアなどの各種コンポーネントを組み合わせ、完全なシステムを提供することはDellにとって日常的であり、この新たな事業分野は理にかなっているといえるだろう。

 まず、同社のサービスと製品に新たに追加されるものとして、「Dell Telecom Multi-Cloud Foundation」がある。CSPがオープンでクラウドネイティブなネットワークを、コストや複雑さを抑えて、より速く構築、導入できるようにするターンキーのエンドツーエンドのモダンネットワークインフラソリューションだとDellは説明している。この統合型ソリューションにより、顧客はVMware、Red Hat、Wind Riverなどの仮想インフラ管理ソフトを選択し、サポート付きのDellサーバー上で使用できる。また、Dellの新しいベアメタルオーケストレーションソフト「Dell Bare Metal Orchestrator Modules」を使い、分散したコンピューターネットワークを1つのパッケージとして集中管理できる。

 「当社が目指しているのは、オープン性を維持しながら、インフラ全体を単一のベンダーから調達できるというスピード、シンプルさ、そして最終的に信頼性を実現することだ」とHoffman氏は述べた。

 Dellは新しいハードウェアも提供する。「Dell Open RAN Accelerator Card」はvRANおよびOpen RANソリューション向けのインライン5G Layer 1プロセッシングカードだ。2022年中に提供予定とされている。

 また、通信のエッジとコア向けの「Dell Validated Designs」を提供し、ネットワークモダナイゼーションのためのさらなる選択肢を提供するとともにスピードを実現する。これは実質的に、Dellのハードウェアとパートナーのソフトウェアから成り、リファレンスアーキテクチャーと認定済みの設計を提供することで容易に組み立てられるようにするものだ。「Dell Validated Design for the 5G Core」ではOracle、VMwareと提携し、よりセキュアに信頼性の高い手段で堅牢でスケーラブルな5Gコアを業界標準のインフラに構築するための選択肢をCSPに提供する。「Dell Validated Design for Services Edge 1.2」は、エッジコンピュートリソースとプライベートワイヤレスコネクティビティを組み合わせ、多数のエッジロケーションに必要な導入の容易さ、スケーラブルな運用、セキュリティ機能を実現する。

 「Dell Open Telecom Ecosystem Lab Solution Integration Platform」は、通信事業者とパートナーが自社の研究所リソースと、Dellのラボとインフラを安全につなぐことができるようにするものだ。これにより、5Gと通信エッジサービスのより迅速な開発を支援し、より迅速に市場に提供できるようにする。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]