編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

NTTSportict、「MIFA Football Park 福岡」にAIスポーツ映像ソリューションを提供

藤本和彦 (編集部)

2022-07-04 13:21

 NTTSportictは7月4日、人工知能(AI)搭載のカメラ「Pixellot」を用いたスポーツ向け自動撮影・配信ソリューション「STADIUM TUBE」を、2022年4月にオープンした「MIFA Football Park 福岡」に提供開始したと発表した。

 MIFA Football Park 福岡は、フットサルコートのレンタルのほか、大会や個人参加プログラムなど老若男女が楽しめるフットボール施設。NTTSportictは、同施設に全国2校目のMIFA直営スクールとして開設された「MIFA SOCCER SCHOOL」へ、「STADIUM TUBE Pixellot S2」モデルを提供した。7月4日からスクールでのAIカメラを活用したサービスが開始される。

 主な利用シーンは、撮影した試合映像を活用したコーチングや、保護者を対象としたスクールの様子の映像提供が想定される。同施設で実施されるイベントでの活用も予定されている。NTTSportictは「子どもたちの成長に適したこれまでにないスポーツの体験価値を提供する」としている。

Pixellot S2モデル
Pixellot S2モデル

 STADIUM TUBEの中核技術は、イスラエルのPixellotが開発した無⼈撮影カメラで、AIによる⾃動撮影や編集機能を備えている。スタジアムなどの競技施設に設置することで、撮影コストを約10分の1に抑えることができるという。また、動画の再⽣前に広告動画を⾃動挿⼊することも可能。

 現在、サッカー、バスケットボール、ラグビー、アメリカンフットボール、バレーボールなど14競技の撮影に対応している。「オートプロダクション」モードでは、本物のカメラマンが撮影しているかのような⾃然なカメラワークが可能としている。

 また、パノラマでピッチ全体の映像も撮影されるため、撮影した映像を既存のコーチングシステムへ直接流し込むことで、ファイル変換などの⼿間をかけずにチームの練習、選⼿へのフィードバックや分析に活⽤できるという。

AIカメラ設置箇所(赤丸)
AIカメラ設置箇所(赤丸)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]