「macOS」に「Google One VPN」をインストールするには

Jack Wallen (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2023-01-23 07:45

 筆者はVPNの使用を強く支持している。外出先で、安全性に疑問があるネットワークに接続するときは、特にそうだ。VPNを使用すると、マシンから送信されるすべてのデータが暗号化され、匿名化される。

 特に、機密データを送信する必要があり、その情報を第三者に傍受されて、悪用されるのを防ぎたい場合は、VPNを追加することが重要だ。

 筆者は「Google One VPN」をリリース時からずっと「Android」で使用しており、その効果に非常に満足している。

 そのため、Googleが「macOS」向けのクライアントをリリースしたとき、筆者は早くインストールして試してみたいと思った。

 本記事では、Google One VPNをmacOSにインストールして使用する方法を紹介する。

Google One VPNをmacOSにインストールする方法

必要なもの

 このVPNを導入して実行してみよう。必要なのは、macOSデバイス(Intelベースでも「Appleシリコン」ベースでも構わない)と有効なGoogleアカウントだけだ。それ以外のものは不要である。

1. インストーラーをダウンロードする

 デフォルトのウェブブラウザーを開いて、Google One VPNのmacOS向けインストーラーをダウンロードする

2. Google One VPNをインストールする

 ファイルがダウンロードされたら、「Finder」を開き、Google One DMGファイルを見つけてダブルクリックする。プロンプトが表示されたら、VpnByGoogleOne.pkgファイルをダブルクリックし、簡単なインストールウィザードを完了する。

提供:Jack Wallen/ZDNET
Google One VPNをmacOSにインストールするのは非常に簡単だ。
提供:Jack Wallen/ZDNET

3. Google One VPNの使用を開始する

 インストールが完了すると、上部のバーに小さな鍵のアイコンが表示される。そのアイコンをクリックし、表示されたポップアップで「Get Started」をクリックする。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]