電子機器メーカーのコーセル、ハラスメント研修に漫画形式のe-ラーニング採用

大場みのり (編集部)

2023-08-15 14:28

 富山市で直流安定化電源やノイズフィルターを展開するコーセルは、管理職にハラスメントの基礎知識を周知させるため、漫画形式の研修ツール「コミックラーニング」を採用した。提供元のパーソルイノベーションが8月15日に発表した。

 コミックラーニングは、パーソルグループの新規事業創出プログラム「Drit(ドリット)」で採択・事業化された。ユーザーはPCやスマートフォン、タブレット上で学習できる。独自の作品を制作する「オリジナルコミックプラン」と既存の作品を一定期間閲覧できる「コミックトレーニングプラン」があり、コーセルはコミックトレーニングプランを利用する。

 同ツールによりコーセルは、約60人の管理職にパワーハラスメントやセクシャルハラスメントといったハラスメントの基礎知識を周知させ、働く環境をより良くすることを図る。ハラスメントとは断定できないグレーゾーンの事例も交えて学習できるため、ユーザーは具体的にイメージしながら基礎知識を習得できるとしている。

教材内容の一部抜粋
教材内容の一部抜粋

 採用の背景について、コーセル 総務部人事の守屋恵望子氏は次のように説明する。「今回、ハラスメントの基礎知識をしっかりと身に付けてもらいたいという狙いから、コミックラーニングの導入を決定した。ハラスメントは、文面だけの周知だとどうしても自分事化しづらく、『私はこんなことしない』という拒否反応や、『ハラスメントにならないために、とにかく相手と距離を取っておこう』という誤解が生まれやすくなっていた。しかしコミックでは、さまざまな事例を具体的かつストーリーベースで学べるため、登場人物たちの関係性を自分たちに置き換えて考えてもらえる点に魅力を感じた」

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]