編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

SQLとは?

リレーショナルデータベース(RDB)で利用するデータベース言語の1つ。RDBの定義や操作、制御を行う。

IBMが世界初のRDB用に開発した「SEQUEL(Structured English Query Language)」をベースとしている。現在は米国規格協会(ANSI)や国際標準化機構(ISO)が規格化しているが、各リレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)で独自に拡張されている(主なRDBMSには、「Oracle Database」「Microsoft SQL Server」「PostgreSQL」「MySQL」などがある)。

大きく分けて次のように構成される。
データ定義言語(Data Definition Language:DDL):新規データベース、テーブルやビューの作成・変更・削除など
データ操作言語(Data Manipulation Language:DML):既存データベースのテーブルやビューに格納されるデータの照会・挿入・更新・削除など
データ制御言語(Data Control Language:DCL):トランザクション処理の開始・確定・取り消しなど

SQLは、1つの命令で完結する非手続き型言語であり、SQLを使用して完全なアプリケーションを作成することはできない。プログラム内でRDBMSに接続して、SQL文を生成、発行し、RDBを操作する。

関連記事

キーワードアクセスランキング

話題のキーワードと記事

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]