編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

日本ユニシスがSOAシステム構築SIで日本BEAと協業--3年間で100億円の受注を目指す

ニューズフロント

2005-08-10 15:08

 日本ユニシスと日本BEAシステムズは8月10日、サービス指向アーキテクチャ(SOA)に対応したシステム構築サービスを共同提供すると発表した。日本ユニシスの上流コンサルティングからシステム構築、運用に至るサービスと、日本BEAのSOA関連技術および製品群を組み合わせ、企業IT基盤の構築を支援する。

 日本ユニシスは、SOAにもとづく「ビジネスコンサルティング」「プロセスコンサルティング」「システム構築」「システム運用」サービスを順次提供していく。実装フェーズにおいては、必要に応じて日本BEAのコンサルタントを活用する。

 SOA実装時の基盤にはJ2EEアプリケーション開発環境「BEA WebLogic Platform」を採用し、日本ユニシスの開発手法である「LUCINA」を適用する。さらに、両社はサービスインフラ製品「BEA AquaLogic」の業務システムへの適用検証を共同で実施する。

 日本ユニシスは、今後3年間でJ2EE分野におけるSOA対応のシステムインテグレーション受注額100億円を目指す。

日本BEAシステムズのプレスリリース

日本ユニシス

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]