日本BEA、日本市場における旧プラムツリー事業の引継ぎを発表

CNET Japan Staff

2005-12-06 20:32

 日本BEAシステムズは12月6日、米BEAが2005年10月20日にPlumtree Softwareの買収を完了したことに伴い、2006年2月をめどに日本BEAがプラムツリーソフトウェアの国内市におけるプラムツリー製品および事業を引き継ぐことを発表した。

 エンタープライズポータルソリューションである旧プラムツリー製品は、BEA製品と補完関係にあり、SOA(サービス指向アーキテクチャ)を実現するサービス基盤である「BEA AquaLogic」製品ファミリーのポータル製品として統合される。

 これにより日本BEAは、J2EEと.Netを中心としたマルチポータルフォーム技術に基づくオープンで広範なソリューションを提供することが可能。プラットフォームに依存することなく、異種混在環境でSOAベースのシステム構築を実現できる。

 新しい製品名は以下とおり(カッコ内は旧製品名)。

  • BEA AquaLogic Interaction(Plumtree Corporate Portal)
  • BEA AquaLogic Interaction Publisher(Plumtree Content Server)
  • BEA AquaLogic Interaction Collaboration(Plumtree Collaboration Server)
  • BEA AquaLogic Interaction Studio(Plumtree Studio)
  • BEA AquaLogic Interaction Analytics(Plumtree Analytics Server)
  • BEA AquaLogic Interaction Integration Services(Plumtree Integration Products)

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    2023年OTサイバーセキュリティの現状レポート--75%の組織が過去1年間に1回以上の侵入を経験

  2. セキュリティ

    サイバーセキュリティ強化に向けてマイクロソフトが示す実践的な指針を紹介

  3. セキュリティ

    5分でわかる「AWS WAF」--基礎知識から運用で陥りやすい3つの落とし穴までを徹底解説

  4. セキュリティ

    最前線で活躍するトップランナーと本気で考える、これからのサイバーセキュリティ

  5. 経営

    ガートナーが指南、迅速な意思決定を促す「AI」活用を実践する3つの主要ステップ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]