編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

テンアートニとJBoss、「JEMS」のサポートで戦略的パートナー契約を締結

CNET Japan Staff

2006-03-17 08:20

 テンアートニとJBossは3月16日、SOA対応のオープンソースミドルウェア群「JBoss Enterprise Middleware Suite(JEMS)」の日本でのサポートサービスと、認定エンジニアトレーニングサービスを共同で推進するため、戦略的パートナー契約を締結したと発表した。各種サービスの開始は、2006年7月が予定されている。

 この発表によりテンアートニとJBossは、JBoss Application Serverと、それを含むスイート製品であるJEMS導入の環境整備を目的に、「JEMS 製品サポートサービス」「JBoss Application Server 認定エンジニア試験の実施」「JBoss Application Server 製品トレーニング」「JEMS 導入支援サービス」を展開する。

 JBoss Application Serverは、オープンソースのアプリケーションサーバ製品。製品ダウンロード数は累計900万本を超えている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]