編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

サービスウェア、MSデスクトップ製品の中規模中小企業向けサポートを提供開始

CNET Japan Staff

2006-11-15 15:46

 CSKグループのサービスウェア・コーポレーションとマイクロソフトは11月14日、中規模中小企業向け、マイクロソフト・ボリュームライセンス・プログラムで購入されたデスクトップ製品ユーザー向けのヘルプデスク支援サービス「テクニカルコンシェルジュサービス」の提供を11月15日から開始すると発表した。

 テクニカルコンシェルジュサービスは、情報システム部門担当者の社内ヘルプデスク業務の負荷軽減や、業務の効率化を実現するためのヘルプデスク支援サービス。中規模中小企業におけるMicrosoft Windows Vista、the Microsoft 2007 Office systemをはじめとするマイクロソフトのデスクトップ製品の利用促進を支援する。

 サービスウェアがサービスを提供し、マイクロソフトは技術支援、マーケティング支援などで協力する。

 サービスはWindowsやOffice、マイクロソフトのデスクトップ製品のり活用方法や問題解決に関するサポートサービスであり、年間契約50万円(税別)で、1企業につきサポートサービス利用者3人まで登録できるフリーダイヤルでインシデントの問い合わせができる窓口を提供する。インシデントの制限はない。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]