編集部からのお知らせ
記事まとめ集:コロナ禍に小売業はどう対応?
テレワーク関連記事一覧はこちら

図研ネットとエントラスト、ユーザー認証方式でのセキュリティを強化

CNET Japan Staff

2007-02-01 19:10

 図研ネットウエイブとエントラストジャパンはこのほど、企業ネットワークへのよりセキュアなリモートアクセスを実現するために協業することを発表した。

 今回の協業で両社は、図研ネットウエイブのネットワークアイデンティティ管理アプライアンス「Ignition」と、エントラストジャパンの認証強化プラットフォーム「Entrust IdentityGuard」、およびUTM製品「FortiGate」のIPSec、VPN認証、ファイアウォール認証機能を組み合わせたシステムを検証。

 マトリックス認証でセキュリティを強化したリモートアクセスにより、アクティブディレクトリやLDAPなどの認証基盤で認証をおこなう動作を確認した。

 今後両社は、販売促進活動で協力する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]