素晴らしいのは、IDが増えないという点だ--日本オラクル

梅田正隆(ロビンソン) 2007年11月02日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本オラクルの「Oracle Identity Federation」は、OASIS SAML 2.0、Liberty Alliance ID-FF 1.1および1.2、WS-Federationなどの主要なフェデレーションプロトコルを実装した製品だ。Liberty Alliance Projectに関連する日本オラクルの取り組みを見ていこう。

活況を呈するID管理

 日本オラクルが包括的なアイデンティティ(ID)管理製品群「Oracle Identity Management」を提供し始めたのは2005年の秋頃だ。シングルサインオン(SSO)やディレクトリ、プロビジョニング、アクセス管理などで構成される「Oracle Identity and Access Management Suite」を提供し、その中でアクセス管理においてLiberty仕様に準拠したID連携の製品を持つ。

北野氏日本オラクルの北野晴人氏

 同社にとって、ID管理分野のビジネスが立ち上がったのは2006年からだ。まだ日は浅いが、企業の内部統制の取り組みが本格化するとともに業績も上向いている。日本オラクル システム製品統括本部 営業推進本部 担当ディレクターである北野晴人氏は「ビジネス全体で見ると、ID管理は活況な分野に入る」と語る。

 オラクルは7月と9月に製品ポートフォリオをさらに拡充するための買収も発表している。アクセス制御(Online Identity Theft and Fraud Detection)製品を持つBharosaと、ロール管理(Enterprise Role Management)製品を持つBridgestreamの買収だ。これらの2製品についても2008年以降スイートに組み込まれていく予定だ。

ユニークなディレクトリの仮想化

 オラクルのID管理製品群は買収によって統合されてきた。2004年にはID管理のセキュリティ技術を持つPhoas Technologyを買収している。Phaosは、暗号や証明書管理、XML暗号、セキュアなメッセージングなどの技術を持っており、すでにオラクルのアプリケーションサーバ製品やID管理製品に組み込まれている。

 実は、PhaosのCEOだったRoger K. Sullivan氏は現在、Oracle Identity Management担当バイスプレジデントであり、Liberty Alliance Projectでプレジデントを務める人物だ。

 2005年春には、SSO製品を持つOblixを買収。現在のフェデレーション製品はOblixの製品がベースとなっている。また、2005年11月にはユーザープロビジョニング製品を持つThor Technologiesと、仮想ディレクトリ製品を持つOctetStringを買収した。現在のスイートは、Phaos、Oblix、Thor、OctetStringの4製品がベースとなっている。

 仮想ディレクトリである「Oracle Virtual Directory」はユニークな製品といえる。データベースに格納されているIDのリポジトリと、ディレクトリサーバに格納されているID情報とを束ね、1つのリポジトリにできる製品はあまり例を見ない。M&Aで異なるシステムを統合しなければならない企業に便利な製品といえる。仮想的にリポジトリを束ねることができると、それをバックエンドにして単一のSSOが立てることが可能だ。

 「すでに個別のID管理基盤があり、どうしても束ねることができない場合にフェデレーションで連携させることが多い」と北野氏は語る。

SAML仕様をOASISに戻す

 Oracle Identity Managementのキーワードの1つが「ホットプラガブル」だ。これは標準仕様に準拠したインターフェースを持たせ、他のベンダー製品とも連携していく戦略を意味する。当然、フェデレーション分野においては、Liberty等の標準仕様に準拠した製品を開発する方針がとられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化