MIJS企業訪問(第16回)東洋ビジネスエンジニアリング--SI力を背景にパッケージを開発する

宍戸周夫(テラメディア) 2007年11月14日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出自はエンジニアリング会社

 東洋ビジネスエンジニアリングのルーツは、エンジニアリング大手の東洋エンジニアリングのシステム部門。日本の“ものづくり”に対する深い思い入れと高い技術力、さらにそれを統合してソリューションとしてまとめ上げるノウハウを基盤に、製造業を中心とした幅広い業種に向けITサービスをワンストップで提供している。特に、SAPやOracleなど欧米のERPの導入コンサルティング、システムインテグレーション(SI)ビジネスの草分け企業のひとつとして、その豊富な実績には定評がある。

 その一方で製造業をターゲットにした独自のERPパッケージ「MCFrame」を開発。パッケージプロダクトのライセンス提供およびシステム構築を担うパートナー企業へ向けたプロフェッショナルサービス(PS)も、事業の大きな柱に育て上げた。今やMCFrameは日本を代表する製造業向けERPソリューションとなり、同社のMIJSでの活動の中核となっている。

 社長の千田峰雄氏がこう言う。

 「当社は他社製ERPをベースとしたSI事業と同時に、MCFrameを中心としたプロダクト事業にも大いに力を入れています。これは製造業顧客との多くの基幹システム構築プロジェクトを通じて得られた多くの知見をより付加価値の高いプロダクトとしてまとめあげ、知財として提供するものです。お客様から見て当社は、構築現場で複雑な課題解決を担うSI企業としての側面とパッケージプロダクトの開発・販売企業としての側面とを併せ持っており、お客様のさまざまな課題を吸い上げ、解決する実装力(SI)と、製品開発力(プロダクト)の両方に対してご評価いただいていると考えています」

 千田氏は、この企業カルチャーを「それは、私どもの出自はエンジニアリング会社だからです」という言葉で説明した。パッケージプロダクトを提供するといっても、それを受け入れるユーザー企業は、ひとつとして同じではなく、個々のユーザーに合わせて、そのユーザーにとって最も良いと思われる形で提供する必要がある。営業主体の会社や販売主体の会社ではこうはいかない。同社は日本有数のエンジニアリング会社が母体だからこそ、SIでの課題解決力を絶えず磨き上げ、ユーザーの視点で導入しやすく、扱いやすいプロダクトを提供できるということになる。

千田峰雄氏 東洋ビジネスエンジニアリング社長の千田峰雄氏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連記事

「特集 : 日本のソフトビジネスを変革するMIJS」 バックナンバー

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化