オラクル、データベースマシン最上位機種「Exadata X2-8」提供

田中好伸(編集部)

2010-10-21 18:28

 日本オラクルは10月20日、データベース(DB)マシンの最上位機種「Oracle Exadata Database Machine X2-8」(Exadata X2-8)の販売と出荷を開始したことを発表した。価格は1億6793万4857円。

 今回の新製品の追加でExadata Database Machineシリーズのラインアップは、「Oracle Exadata Database Machine X2-2」(Exadata X2-2)のクオータラックモデル(価格は3358万6971円)、ハーフラックモデル(同6157万6114円)、フルラックモデル(同1億1195万6571円)の2機種4モデルになる(Exadata X2-8はフルラックで提供)。Exadata X2-8は、9月に開催されたOracleのプライベートイベント「Oracle OpenWorld 2010」で発表されている。

Exadata X2-8 日本オラクル社内に展示されているExadata

 Exadata Database Machineシリーズは、オンライントランザクション処理(OLTP)とデータウェアハウス(DWH)の両方の用途で活用できることが特長であり、必要とされるハードウェアやソフトウェア、ネットワークなどがすべてパッケージされている。ExadataはもともとDWHアプライアンスとして市場に投入されたが、前世代のExadata Version 2(V2)からSun Microsystemsの技術を活用することで、OLTPの用途をこなすことができるようになっている。

 最上位機種であるExadata X2-8のハードウェアは、DBサーバ2基と、168コアと最大容量336テラバイト(TB)のストレージサーバ「Oracle Exadata Storage Server」で構成される。DBサーバは「Sun Fire x4800」を採用。高さ5UのSun Fire x4800は、CPUがIntelのXeon 7500番台でコア数は64、1TBのメモリという構成だ。

 Sun Fire x4800を2基搭載することで、Exadata X2-8のDBサーバはコア数で128コア、メモリが2TBとなっている。OSは「Oracle Linux Unbreakable Enterprise Linux Kernel」と「Solaris 11 Express」のどちらかを選択できる。Exadata X2-2と同様に、内部接続に40GビットのInfiniBandを採用し、外部接続で10Gビットイーサネット(GbE)を採用している。

 ソフトウェアとしては、DBソフト「Oracle Database 11g」とクラスタシステム「Oracle Real Application Clusters(RAC)」、運用管理ツール「Oracle Enterprise Manager(EM)」とストレージソフト「Oracle Exadata Storage Software」を稼働させる。また、トランザクション処理でのレスポンスを高速化させて、高いスループットを実現するために、アクセス頻度の高いデータをキャッシュする「Exadata Smart Flash Cache」を搭載している。容量は5TBとなっている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]