編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

Java Development Kit 7、2011年7月28日に一般リリースへ

CNET Japan Staff

2010-11-22 12:53

 Oracleが米国時間11月17日、Java Development Kit(JDK)7を2011年7月28日に一般リリースすることを明らかにした

 Java SE PlatformやOpenJDKなどの開発に取り組むOracleのMark Reinhold氏が9月に示したPlan Bのリリース計画に基づいて、プロジェクトでは品質を維持しながらもリリースまでのスピードを加速する意向だ。そのため、開発に多くの時間がかかる機能はJDK 8以降に持ち越される。

 9月に提案されたPlan Bでは、計画された作業をすべて実施すると2012年中旬までかかることから、Lambda、Jigsaw、Coinの一部や、追加機能の提供をJDK 8に延期するとしていた。現在、JDK 7で計画されている機能はOpen JDKのページで確認できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]