ITデリバリモデルの現代化はIT部門の現代化を求める - (page 2)

宮本認 (ガートナー ジャパン) 2011年06月30日 14時58分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「だからというわけではないんですけど、技術的に進んだ企業のIT部門では、技術的に進んでいないIT部門に比べて、InfrastructureやTechnologyを担当する人の割合が、倍くらい高いんですよ」

「当然そうなるよね」

「こういう変化を、今はとりあえず『ITのデリバリモデルの現代化』と呼びましょう。一部のベンダーさんなどは、“工業化”と呼んだりしますよね。別に工業化と呼んでもいいんですけど、ガートナーから言い始めているかどうか良くわからないんですよね。でも、技術はどんどん進んでいくと、ITのデリバリのやり方や、原価の把握やユーザーへの課金、ユーザーとのコミュニケーションなどの“IT部門の経営”のやり方もどんどん変わっていくべきなのは自然の流れです」

「なるほどねぇ」

「そうなると、組織も変わってこなければならないですよね。実は、日本企業の場合、技術を刷新しようとしているけれど、旧態依然とした組織にしてしまっていること、よくあるんです。我々にしてみると、大失敗を起こす典型例です。使う技術や構成や構造に合わせ、デリバリモデルをモダンにする。それができるような組織体制を作っていくこと。ここが成功と失敗の分水嶺になってきます」

IT組織の現代化

「それ、実際にどういう組織のイメージになるのかな?」

「さきほど申し上げたような、営業と製品開発、Relationship ManagerとArchitectが中心になることが一つのポイントなんですけど、もう一つ大きく違ってくるところがあります。何かと言うと、一部のベンダーさんが工業化と言うくらいですから、家内制手工業と工場制機械工業くらいの差があることです。そう聞いて、一番の違いは何だと思いますか?」

「分業?」

「そうです。分業のレベルが全然違います。我々が日本企業のIT部門の組織改革をさせて頂く時には、Service Catalogueに基づいたIT部門の“Organization Model”を用いて、持つべき機能や役割を比較分析することが多いんです。その検討をしていると、しばしば見られる症状は、日本企業のIT部門の担当はものすごい“多能工”になっているってことですね」

「ほぅ。多能工ねぇ。なんとなく、わかる気がする」

「たとえば欧米企業の場合、“IT資産管理”というのは、それで1人のマネジャーが置かれる仕事です。でも日本では、それぞれの担当やチームがそれぞれの資産を個別に管理していることが多いですね。ケースによっては、資産のカネは管理できているけど、モノは管理できていないことさえ、結構あるのに…仕事としてキチンとできていない」

「あ~、うん…」

「もう一つ顕著な例ですが、“データ管理者”というのは欧米企業では部門共通の横串機能として一般的に置かれていますが、日本でデータ管理者を専門でやるセクション、あまり見たことありませんね」

「うん、そうだねぇ。やんなきゃいけないって思う仕事はいろいろあるけど、人がいないから、おざなりになっていること、結構あるからなぁ」

「一般的なケースで、日本のアプリケーションの担当者は、欧米企業の6~7人の管理者がやる仕事をしている。また、インフラの担当者は10~15人分の管理者がやる仕事をしている。まぁ、担当しているアプリケーションや技術の範囲が違うので、一概に業務量の違いはわからないのですが、いずれにしても大きな隔たりを感じますよね」

「うぅん…。そうかぁ…。ショックだなぁ…。そりゃ、ウチの会社なんかは、人は育たないよねぇ……」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]