編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

グリー、ログデータ解析システムにZFS Storage採用--容量は1Pバイト

田中好伸 (編集部)

2012-02-14 13:10

 グリーはログデータ解析システムを刷新するためにユニファイドストレージ「Sun ZFS Storage 7420 Appliance」を導入した。日本オラクルが2月14日に発表した。

 SNS「GREE」を運営するグリーは、4~6月期にGREEとスマートフォン向けソーシャルゲーム、ソーシャルメディアサービスなどを統合したソーシャルアプリケーションプラットフォーム「GREE Platform」を構築する予定。同プラットフォームは1億9000万ユーザーが利用する見込みとなっている。

 グリーは、継続的なサービス向上に向けた取り組みの一環として、アクセス数やサービス利用状況を自社開発のアプリケーションで解析し、各担当者がサービス改善の参考にできるレポートを作成している。ユーザー数やアクセス数が膨大なため、毎日収集するログデータ量はテラバイト級になるという。

 データ容量の継続的増加に加え、GREE Platformでのログデータ急増に備えて、解析システムの刷新を決定している。刷新するにあたり、解析用サーバとログデータ格納用の外部ストレージを分けて、個別に拡張する方法を採用し、従来と同じ程度の導入、運用コストで解析能力を向上できることを重視。サーバと外部ストレージ間の高速で広帯域なアクセス性能も要件に挙げている。

 外部ストレージとしてZFS Storage 7420 Applianceを採用し、記憶容量は最大構成の1Pバイト。サーバとしてはx86サーバ「Sun Fire X4170 M2」を採用している。Fire X4170 M2はOSとして「Oracle Solaris 11」を搭載している。2011年11月に採用を決定している。

 サーバとストレージの間は帯域40GbpsInfiniBandで接続されるが、グリーはその導入実績を評価している。監視ソフトウェア「DTrace Analytics」で、大容量のストレージの状態を把握できることも評価している。Oracle Solarisに実装されているファイルシステム「Oracle Solaris ZFS」の管理の容易さと信頼性なども評価されている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]