編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

日立、サーバにHadoopやQlikViewなどを組み込んで出荷--アクセスログ解析向け

田中好伸 (編集部)

2012-05-07 14:17

 日立製作所は5月7日、ウェブサイトのアクセスログ解析向けに「かんたんHadoopソリューション for ログ解析(QlikView&JP1)」を5月9日から販売すると発表した。価格は907万4100円から。5月10日から出荷する。

 同社のエントリブレードサーバ「HA8000-bd/BD10」と分散並列処理フレームワーク「Apache Hadoop」、インメモリ型ビジネスインテリジェンス(BI)基盤「QlikView」、統合システム運用管理「JP1」を組み合わせて、効率的なアクセスログ解析を容易かつ迅速に導入できる形で提供する。

 HadoopやQlikView、JP1をHA8000-bd/BD10に組み込んで出荷する。日立が必要なソフトウェア群やサーバの標準構成をあらかじめ評価、選定して提供することで、システム設計の負担を軽減するという。大量のアクセスログのデータを解析者が容易に扱える容量にHadoopで集約処理し、処理したデータをQlikViewで解析し、多様なグラフで可視化を実現、データ処理などのジョブ管理をJP1で行えるという。

 アクセスログのデータを集約処理するHadoopのサンプルプログラムが添付されている。ウェブサーバ用ソフトウェアとして一般的なApacheのログファイルであれば、サンプルプログラムをそのまま使用することも可能となっており、機器導入後すぐにアクセスログの解析を始めることができる。QlikViewの有効活用やHadoopのアプリケーション構築に向けて、各種のサポートサービスも利用できる。

 日立は2011年2月からHadoopとデータ処理製品を活用したビッグデータの分散処理のアセスメントサービスを提供。今年2月から「HA8000-bd Hadoop Partnershipプログラム」を発足して、パートナー企業との協業によるHadoop関連ソリューションの強化を図ってきている。

かんたんHadoopソリューション for ログ解析(QlikView&JP1)の概要
主な構成要素
サーバHA8000-bd/BD10
ソフトウェアQlikView
Hadoop
Red Hat Enterprise Linux 6.1
JP1/Automatic Job Management System 3
JP1/Performance Management
サービスかんたんOSSテクニカルサービス
ログ解析導入サービス
オプションHA8000-bdサポートサービス
QlikView構築・開発支援サービス
大量データ処理基盤構築サービス
Hadoop/JP1連携技術支援サービス
日立サポート360 サポートサービス for Red Hat Enterprise Linux Server 6

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]