編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

ポストPC時代のPCはどうなる? - (page 3)

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2013-02-27 07:30

 しかし、この時代も終わりに近づきつつある。PCが小さく、コンパクトになるにつれて、従来交換可能だった部品(CPU、GPU、RAMなど)が、マザーボードに直接はんだ付けされるようになっている。この方法には利点が多いのは確かだが、これによってパワーユーザーがカスタマイズする余地は少しずつ減っている。

 今後も、状況は悪くなっていくばかりだろう。

PCゲームの終わり

 私のデスクトップが「Windows」PCであり、「Mac」ではないのは、私がPCゲーム好きだからだ。週末にゲームを何時間も好きなだけやるわけにはいかなくなっているが、時間に余裕があるときには、家庭用ゲーム機よりはPCでゲームをすることが多い。画質がはるかによく、より没入できる体験が得られるのに加え、私はキーボードとマウスの方が専用コントローラーよりもはるかに優れていると考えている。

 しかし、質よりも簡単さが勝るもので、PCゲームは家庭用ゲーム機や、スマートフォンやタブレットを使ったカジュアルゲームに道を譲りつつある。PCゲームは、大きく、音もうるさく、お金もかかり、面倒なものだと思われている。「iPad」で「Angry Birds」をする方が簡単だし、ゾンビを撃ちまくるゲームをするのなら、PCゲームで最高のフレームレートを得ようと苦労するよりも、家庭用ゲーム機を使う方が楽だ。

 PCゲームが勢いを失っている理由は他にも無数にあるが(違法コピーもその1つだ)、1つだけ確かなのは、PCゲームの時代は終わりつつあるということだろう。

ポストPC時代のPC

 では、ポストPC時代のPCはどういうものになるのだろうか。私の予想は、次のようなものだ。

  • 小さい
  • 静か
  • 電力効率が高い
  • 無線による接続とクラウドストレージを使用する
  • ユーザーはアップグレードできない
  • 安い
  • 使い捨てできる

 PCはまだなくならないが、われわれが知っていたPCはなくなり、われわれが愛していたものとはかなり違うPCに変わっていくだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]